2019年1月 1日 (火)

2019年もよろしくお願いします

180923yoshinoguchi_1_1

2019年、明けましておめでとうございます。
今年もあちこち積極的に出かけていきたいと思います。

このブログの今年の方針としては、
・既に取材してある記事をできるだけ載せていくこと
 (とくに公園関係。たくさんあります)
・近代の公園の調査、ラジオ塔の現存確認
を最重点にしていこうと思っています。

昨年ほど更新が少ないということはないと思います。

また、最近、記事にした建物の解体が多くなっています。
気付いた時は記事に追記していますが、自分で書いた記事も全体に目を通せてなくて、追記漏れがあることと思います。もちろんなくなったことを知らない建物もあります。
お気づきのものがありましたら、コメント欄やメール、SNS等でお知らせいただければ対応します。

感想などもいただけるとうれしいです。

本年もよろしくお願いいたします。

なお、タイトル写真はお正月ということで、昨年撮った写真の中から、おめでたい写真を選びました。
場所はJR吉野口駅前(奈良県御所市古瀬)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

2018年を振り返る

181231hanaten_1
今日は街歩きをするつもりはなかったのですが、確認することができて大阪の放出(はなてん)へ。
いろいろ面白いものがあった中で、この物件、強いていえば車庫です。
このサイズで車が収まっていて、後ろは作業スペースなのでしょうか。
カテゴリに入れにくいものに出会うのも町を歩く楽しさです。

今年を振り返ると、書いた記事はこの記事を入れても9本という最少記録を更新してしまいました。
しかもそのうち、6本はここ一週間ほどで書いているという恥ずかしい状況。

書いてはいないけれど、たくさん出かけて、たくさん写真は撮っています。

このブログ以外では、インスタグラムなどに投稿し、ご縁があって4月には天下茶屋のBar Red Cornerさんで各地の石の風景を取り上げた「石並十色展」と「石のふるさと展」、11月には同じく天下茶屋のカエルハウスで「面格子写真展3」を開催しました。
「散歩なう」というお散歩雑誌にも投稿しています。
そういう意味ではいろんな形で発信はしています。

先日、このブログで取り上げた岸里トライアングルという(勝手に呼んでいる)エリアに、久しぶりに現状確認に行きました。
そして、消えた建物、消えそうな建物を見て儚さを感じました。

要因はいくつか見えていて、
1つには、訪日客の増加で特に大阪ではゲストハウスの建設が盛んです。
2つめには、今年の天災。大阪では北部の地震と9月の台風21号で、住む人のいる家でもいまだ屋根にブルーシートがかかっている所が少なくないですし、まして管理する人のいない空き家などは荒れるに任されています。ふだん空き家も愛でていますが、被害を受けたときのもろさを痛感しました。
そして、今後は万博に向けて各所で建設が進んでいくでしょう。

初めの頃からブログを書く上で意図していることは、消えていく近代の建物などを記録すること、できれば消える前に多くの人に見てもらうことです。

それを考えると、撮ったもの、知ったことは、公開の場に出していかないといけません。
知るきっかけにさえなれば、今は情報の入手方法はたくさんあるので、それぞれの方で調べてもらえるでしょう。
自分で仕上げなくてもいいと考えると、少し肩の力が抜けて、またブログを書きやすくなったような気がします。
それが最近の状況です。来年は恐らく更新は(今年比)かなり増えると思います。

更新の少ないこのブログを見に来ていただいてありがとうございます。

皆さまもそれぞれの世界で、よいお年をお迎えください。


<関連記事>
 「2012年のまとめ」
 「2013年のまとめ」
 「2014年のまとめ」
 「2015年のまとめ」
 「2016年のまとめ」
 「2017年のまとめ」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

2018年もよろしくお願いします

171230kawanochikuro


皆さま、明けましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

今年の抱負としては、何よりも既に取材済のぜひ伝えたい内容を記事にすること。
主に郊外住宅地や公園、他で情報の少ない近代建築についてなどということになります。

今年はアパートの探索なども力を入れたいと思っています。
そのため、比較対象として、東京のアパート・集合住宅を見に行くつもりです。


ちなみにトップの写真は昨年末に訪れた赤穂市の事務所です。
ピザ窯や工業用の窯を作る築炉の会社とのことで、タイル建材店がタイルに凝ったり、石材店が石材に凝ったりするように、煉瓦に凝った建物を作られています。
新しい建築のようですが、こういうのも面白いなと思います。

励みになりますので、気軽にコメントもいただけると幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

2017年もお世話になりました

171029takahigashi

171029takahigashi01

まもなく2017年が終わります。
本年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。

直近ではヤマトヤシキ姫路店(1951年/村野藤吾設計)が2月末で閉店・建て替えとなることが発表され、名古屋の丸栄百貨店(1953年/村野藤吾設計)も6月に閉店・建て替えと伝えられていますが、トップの写真は、旧高島屋東別館(旧松坂屋大阪店/昭和9・12年/鈴木禎次設計)にしました。
10月の生きた建築フェスティバル(イケフェス)で見学させてもらったときの写真です。

昭和41年には店が天満橋に移転して、後は高島屋の事務所などに使われていたため、内装を更新する必要がなく、却って古い内装が残されています。
今後は建物を活かしつつ、長期滞在型の宿泊施設に転換することになっています。
こういう試みが成功することに期待したいと思います。

このブログについては、今年も更新が低調に終わってしまい申し訳ありません。

今年の記事を振り返ります。

●2017年を振り返って

1月 鳴門シリーズ・小鳴門公園(2016年)

2月 鳴門シリーズ・渡船(2016年)

3月 なし

4月 昭和かるた写真展

5月 なし

6月 旧天下茶屋郵便局電話分室解体
   加賀石の里シリーズ
   大曽公園・ラジオ塔
   鳴門の近代建築(2016年)
    
7月 本野精吾邸公開
   小松原児童公園・ラジオ塔

8月 加賀シリーズ・大聖寺
   船岡山公園・ラジオ塔
   
9月 なし

10月 朝潮橋のこだわり貸家

11月 なし

12月 恵我之荘住宅地(2016年)

 ほとんど全記事へのリンクに近いですね。
 振り返って、鳴門、加賀、ラジオ塔関連とニュース的なものということになります。
 決して書くことに困っているということはなく、むしろ逆です。これだけはお伝えしておきたいといういくつかの記事をまだ作成できていませんので、一つ一つ作っていきたいと思います。

 これに懲りず、新年もよろしくお願いします。

<関連記事>
 「2012年のまとめ」
 「2013年のまとめ」
 「2014年のまとめ」
 「2015年のまとめ」
 「2016年のまとめ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

ブログ12周年御礼

170813hanayama_1

皆さま、ブログ日常旅行日記をご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログは9月10日に12周年を迎えました。

更新の少ないこのページを見ていただいてありがとうございます。
この記事で1088本目ですので、この1年で25本の記事を載せたことになります。
昨年度の22本から若干の改善ですが、自分としては、ややきっかけをつかんだかなと思っています。

この春から夏にかけて、北陸方面や四国方面など、あちこち出かけました。
これだけは伝えておかないとという内容は賞味期限が切れないうちに上げていくつもりです。

それでも劇的に更新ペースが上がることはないと思いますが、
今後ともよろしくお願いします。
昔の記事でもコメントいただけると非常にうれしいです。


写真は、京の夏の旅で訪ねた京都大学花山天文台本館です。
昭和4年の開設です。ドームだけでなくあちこちが丸いデザインになっています。
まだ9/30まで公開されていますのでどうぞ。
無料シャトルバスが運行されているので行きやすいです。


<関連記事>
 ブログ5周年の記事
 ブログ6周年の記事
 ブログ7周年の記事
 ブログ8周年の記事
 ブログ9周年の記事
 ブログ10周年の記事
 ブログ11周年の記事

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

2017年、明けましておめでとうございます

170101hato
鳩の飾り瓦(藤井寺市)

新年明けましておめでとうございます。

今年はとくに近代の郊外住宅地や公園、木造アパートなどの記事化、面格子ファンクラブの活動などに力を入れていきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

古い記事へのコメントでも、お気軽にどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

2016年、今年もお世話になりました

161210toyokuni

もうすぐ2016年が終わります。
今年も当ブログを見に来ていただいてありがとうございます。
毎年ブログの更新が少ないことを懺悔する場になってしまっていますが、それにしても今年は少ない。

振り返りの一枚は何にしようか迷いつつ、明るい話題として、10月にオープンした、トヨクニハウスのトヨクニコーヒーを選びました。このような利用は着実に進んでいますし、このような場を好む人も増えていますね。

一方で大事なことが分かっていながらも解体されていく、大丸心斎橋本店や神戸のファミリアホールのような例もありますが。

さて、今年の記事を振り返ります。

●2016年を振り返って

1月 ・日牟禮八幡宮楼門の彫刻(2015年)
   ・中村公園のラジオ塔(2015年)
   ・大丸心斎橋店本館の公開

2月 ・名古屋のラジオ塔ふたたび

3月 ・まちかどの近代建築写真展 in 大阪 テーマは小さな建物たち
   ・鶴舞公園シリーズ(2015年。実は途中)

4月 ・まちかどの近代建築写真展 in 名古屋 初開催

5〜7月 なし 

8月 ・瑞浪の近代建築
   ・今日の夏の旅

9月 ・ブログ11周年

10月 ・小豆島・草壁本町編

11月 なし

12月 ・木津川アート2016シリーズ


 実は、上記以外にも、紀ノ川沿いの大和街道を橋本から名手まで歩いたり、京都の八瀬遊園、京大高槻農場、新舞子、西高野街道、沙弥島・坂出、菱屋西住宅、加賀屋新田会所、豊中、武庫之荘住宅地、明石、岐阜、桑名、西向日住宅地、岡本の洋館見学会、多治見・笠原・土岐、岡崎2回、甲陽園、恵我ノ荘住宅地、三本松・白鳥・引田、鳴門、天美荘園、童仙房、豊橋、高取土佐、文の里、イケフェス、大山崎、都島、藤井厚二の3住宅、京都と回ってます。
これをまとめながら、なんてこと、と思ってしまいました。
このページが検索でヒットしないことを願うばかり。

いくつかは年明けに記事にするつもりですが・・・

 これに懲りず、新年もよろしくお願いいたします。

<関連記事>
 「2012年のまとめ」
 「2013年のまとめ」
 「2014年のまとめ」
 「2015年のまとめ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

ブログ11周年御礼

160903paulista
<旧カフェーパウリスタ甲陽園支店(既に解体されたはず)>

皆さま、ブログ日常旅行日記をご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログは9月10日に11周年を迎えました。

最近ますます更新が滞りがちで、この記事で1063本目ですので、この1年で22本の記事を載せたことになります。
5〜7月の3ヶ月も記事を書いていないので、申し訳ない限りです。

書くことがないのかというと、むしろ逆で、出かけてばかりで書く間がなくなっているのが実際です。
私の場合は発信しないと意味がないと痛感しています。

岡崎、香川、鳴門などに遠出した他、最近また近くの郊外住宅地も確認に回っています。
もう少し発信の方に時間を割きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。


なお、トップの写真は先日、見学会が開かれた旧カフェーパウリスタ甲陽園支店です。
惜しまれながら解体されたはずですが、この波に千鳥のステンドグラス等は神戸の「海外移住と文化の交流センターミュージアム」に収蔵されると伺っています。
記録に残す方、保存活用運動に走り回られる方、残るための方策を伝えられる方、公開を働きかけて広く知ってもらう方、写真展を開催される方、アートとして表現される方等々、それぞれの役割で継続して活動されている方々には頭が下がります。

<関連記事>
 ブログ5周年の記事
 ブログ6周年の記事
 ブログ7周年の記事
 ブログ8周年の記事
 ブログ9周年の記事
 ブログ10周年の記事

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木)

2015年もお世話になりました

151231daimaru

まもなく、2015年も終わり。
今年も日常旅行日記をご覧いただき、ありがとうございました。
今年は今まで以上に更新が減ってしまい申し訳ありません。

このブログのテーマで今年の大きなニュースといえば、大丸心斎橋店本館の建て替えです。
今のところ、御堂筋側の外観は残る、内部は一部部材を再利用して再構成する部分がある、ということのようですが、どこまで内部の良さが残されるのか、気がかりなところです。
ぜひ1階の内装を空間として残していただきたいと思います(できれば階段室も)。

どういう形になるのか、まだ未確定な部分があります。
 →こちらで1/15まで署名活動が継続しています

さて、このブログに戻って、今年の記事を振り返ります。

●2015年を振り返って

1月 ・高砂の市営住宅

2月 ・山本住宅地(八尾市)
   ・高砂の近代建築

3月 ・園田住宅地 
    ・まちかどの近代建築写真展 in 大阪
    ・名古屋の道徳エリア

4月 なし

5月 ・天下茶屋の木造アパートの解体

6月 なし

7月 ・有鄰館日本館の公開

8月 なし

9月 ・大和高田シリーズ

10月 ・大和高田の続き

11月 ・面格子写真展開催
    ・のせでんアートライン
    ・はならぁと2015・宇陀松山

12月 ・レトロ銭湯へようこそ写真展


 実際には、名古屋に2回(鶴舞公園や中村公園)、京都の太閤坦住宅地、三田、今里の公園、ヨドコウ迎賓館、西宮、鞆の浦・福山、常滑・半田、津久野等行ってますので、記事にできなかったのは申し訳ないところです。

 不本意な内容ではありましたが、来年もよろしくお願いいたします。

<関連記事>
 「2012年のまとめ」
 「2013年のまとめ」
「2014年のまとめ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

ブログ10周年御礼

150829noe01
<大阪市城東区今福西の洋館付き長屋>

本年9月10日をもって、本ブログは10周年を迎えました。
見に来ていただいている皆さま、本当にありがとうございます。

10年というと一区切りですが、振り返ってみてもメインのテーマはほとんど変わっていないな、よく変わらなかったなと思います。当初はもう少し個人的な内容であったり、映画や展覧会などの記事もありましたが、それらは切り離して、次第に近代の街歩きに純化してきました。

この間、取り上げた建物がなくなったことも度々で・・・というより、書いて間もなくなくなったりして、呼ばれたのかと思うこともあります。できるだけ、その後の変化があったものは、追記していきたいと思っています。

ブログを続けてきて良かったことはたくさんあります。
同好の方や関係者の方と知り合えたこと
記事をまとめる過程で深く知ることができたこと
情報が集まりやすくなったこと 等々

この記事は1041本目ですので、この一年に書いた記事は33本です。
かなり少なくなってしまい、申し訳ないところです。

素材自体はたくさんあって、今書き始めている昨年の大和高田、網干、近江八幡、今年に入って名古屋の鶴舞公園、京都の太閤坦、三田、ヨドコウ迎賓館、西宮、鞆の浦・福山、大阪市内の近代公園等々が眠っています。
公開しないことには出かけたことが生きてこないので、忙しいと言い訳せず、記事にしていきたいなと思います。決して飽きてはいませんので。

コメントいただけると非常に励みになります。
まだまだ継続しますので、これからもよろしくお願いします。

150829noe02
<洋館付き長屋の洋館部>

<関連記事>
 ブログ5周年の記事
 ブログ6周年の記事
 ブログ7周年の記事
 ブログ8周年の記事
 ブログ9周年の記事

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧