« 中村公園のラジオ塔?(名古屋市中村区) | トップページ | 本日、大丸心斎橋店本館の公開 »

2016年1月11日 (月)

60年代レストランSun(和歌山県橋本市)

160110sun01

和歌山県橋本市の紀ノ川沿いに、Sunというレストランがあります。

橋本駅前の通りを下っていくと、紀ノ川沿いを走る国道にぶつかるので、そこを左折してすぐですから、駅から徒歩5分ちょっと。
前からあるのは知っていましたが、あまり気に留めたことはありませんでした。
しかし、初めて入ってみたところ、なかなかいいんです。

まず見ての通り、角丸の窓で60〜70年代の雰囲気を醸し出しています。
観光道路のドライブイン・レストランの風情。

160110sun02
※クリックすると拡大します

中もまた60年代の雰囲気です。
このテーブルと椅子。
どこかに50周年の文字があったと思います。とすると1965年頃?
スパゲティのナポリタンとか頼みたくなります。

そしてもう一つ特筆すべきはその眺め。
わざわざ2階にレストランを作っているのですが、南側が全面ガラスになっており、紀ノ川の流れが見下ろせるんです。南海電車が鉄橋を越えていくところも眺められます。

160110sun03
※クリックすると拡大します

記事にしたのはそれだけではありません。
駐車場の下に目を転じると、気になる煉瓦構造物が。
いつの時代のものでしょう。

160110sun04

刻印も確認できました。
六光星です。加えて、その右にも別な刻印があります。タ?
橋本市では六光星の刻印を見る機会が多いです。

160110sun05

駐車場から降りていく煉瓦の階段があって、その先に煉瓦の構造物が見えています。
アーチ型の開口も見えていて、気になりましたが、降りていくのはためらわれました。

気になってレストランの方にもたずねたのですが、とくに情報は得られませんでした。
こちら方面にお越しの方、ぜひレストランで60年代の雰囲気に浸って、紀ノ川の眺めを堪能し、古いかもしれない煉瓦も眺めてみて下さい。

<関連記事>
 「六光星を追って津守へ」

|

« 中村公園のラジオ塔?(名古屋市中村区) | トップページ | 本日、大丸心斎橋店本館の公開 »

日常旅行(和歌山)」カテゴリの記事

コメント

びんみんさん、今年も楽しみにしています!

それにしてもSUNというレストラン、一見すると宙に浮いている感じですね。内装も本当に半世紀前と言われると納得かもしれません。橋本に移った従姉妹がいるので聞いてみましょう。

残念ながら彫刻二件はちょっと怖くて見られませんでした・・・

投稿: まあちゃん | 2016年1月12日 (火) 11:08

まあちゃんさま、コメントありがとうございます。
たしかに宙に浮いています。
ここからの眺め、本当に良いんですよ。
また聞いてみてください。車でよく通る場所だと思います。

彫刻怖かったですか? 最初の写真が蝦蟇仙人だったからでしょうか。

投稿: びんみん | 2016年1月13日 (水) 00:58

びんみんさん、昨夜早速従姉妹に電話してみました。勿論知っていましたが、てっきり喫茶店だと思っていたそうです。そして入ったことはないとのことですので、是非一度!って宣伝しておきましたよ。

投稿: まあちゃん | 2016年1月13日 (水) 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/63042936

この記事へのトラックバック一覧です: 60年代レストランSun(和歌山県橋本市):

« 中村公園のラジオ塔?(名古屋市中村区) | トップページ | 本日、大丸心斎橋店本館の公開 »