« 大和高田のアーケード | トップページ | はならぁと2015の宇陀松山 »

2015年10月 2日 (金)

大和高田市・本町通りの近代建築

140817honmachi01
※クリックすると拡大します

2014年8月の旅です。
大和高田の寺内町のメインストリートは南北の本町通りです。
東西の天神橋筋商店街のアーケードから本町通りに入ると、洋風の入ったタイル貼りの町家があります。

140817honmachi06
本町通りの西側には、寺内町の核である浄土真宗本願寺派の専立寺があります。
東側にはいくつもの近代建築があり、専立寺と向かい合っています。

140817honmachi02
※クリックすると拡大します

北から順に紹介します。
まずは森川商店本社ビル。
旧産業銀行高田支店(昭和2年)です。
南側以外に建物がないので、表からも裏からも眺められます。

140817honmachi03
※クリックすると拡大します

小振りながら、銀行らしい建物です。
円柱が並んでいたり、装飾があったりする割には、あまりそう感じさせません。

140817honmachi11
裏側の窓には幾何学模様のステンドグラスがはまっていました。

140817honmachi04
※クリックすると拡大します

続いて、三宅蒲団店。
看板建築の洋風建築です。

140817honmachi05

メダリオンのところに玄関灯が付いているのが面白い。

140817honmachi09
※クリックすると拡大します

さらに進むとモリモトデンキがあります。
これだけ見ると看板建築かもと思ってしまう建物ですが、違います。
昭和8年に竣工した旧吉野銀行高田支店です。
この通りは銀行の集まる通りだったんですね。

140817honmachi10
※クリックすると拡大します

裏側も見えます。
銀行なので住みにくいと思うのですが、ベランダを増設して物干し場にして生活されています。

140817honmachi07
※クリックすると拡大します

さらに旧宮城医院があります。
大正末年の建物で、1、2階の窓の間の装飾など、いかにも大正時代のデザインです。

140817honmachi08

玄関上部を拡大してみました。
葉っぱの付いた玄関灯の痕跡があります。

140817honmachi13

本町通りの隣ですが、敷地の奥に煉瓦の四角い煙突が見えました。
銭湯の松湯です。中はレトロだそうなので入ってみたいところ。

大和高田の中でも、本町通りは見逃せない通りです。

<関連記事>
 「2つの大和高田」
 「大和高田のアーケード」

|

« 大和高田のアーケード | トップページ | はならぁと2015の宇陀松山 »

建築」カテゴリの記事

日常旅行(奈良)」カテゴリの記事

コメント

びんみんさん、お久しぶりです!季節が変わってしまいましたね。

昔の元銀行って日本全国同じような作りが多いのでしょうか?それにしても贅沢感は否めませんね。そうか、銀行強盗とかを考えたら頑丈にしておかなくてはいけないし・・・私の住んでいる目の前にも元銀行が有り、今ではお洒落なギャラリー兼喫茶室になっています。

次なるブログを楽しみにしています。

投稿: まあちゃん | 2015年10月18日 (日) 10:19

まあちゃんさま、こんばんは。
コメントありがとうございます。
昔の元銀行は、同じようないかめしいものが多いと思います。信用が大事ですものね。
小さいのに実際以上に大きく見える気がします。
見た目に良いので、とくに観光地では活用されることも多いですね。

投稿: びんみん | 2015年10月18日 (日) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/62367092

この記事へのトラックバック一覧です: 大和高田市・本町通りの近代建築:

« 大和高田のアーケード | トップページ | はならぁと2015の宇陀松山 »