« ブログ10周年御礼 | トップページ | 大和高田市・本町通りの近代建築 »

2015年9月13日 (日)

大和高田のアーケード

140817arcade01
近鉄大和高田駅を南に出て、右を見ると、近鉄高田駅前商店街のアーケードがあります。坂道になっているのが面白いところ。突き当たりで、南北のアーケードに変わります。

大和高田は奈良県でも指折りの商業の街でしたので、商店街アーケードが発達しています。私はこの雰囲気好きなんですけど、各地で撤去が進んでいますね。
今回は大和高田のアーケードを紹介します。

140817arcade02
近鉄高田駅前商店街のつづき。
途中、踏切があります。
道の真ん中で写真を撮っていると、車が結構な速さで走ってきました。
歩行者専用ではないんですね。不意をつかれました。

140817arcade03
駅前商店街のアーケードはすぐに終わって、しばらく歩いて行くと、東西約280mの天神橋筋商店街(この写真は正確には天神橋西商店街)にぶつかります。見ての通り、細い道幅の商店街です。昭和30年に最初のアーケードができたそうです。
旧高田川に架かっていた天神橋から続く商店街です。

>大和高田市HP「昭和6年 天神橋」
        「昭和25年 天神橋筋商店街」
        「昭和42年 天神橋筋商店街」

140817arcade06
見上げると古そうな建物も残っています。

140817arcade04
昭和の雰囲気を残す萬盛庵分店。
中は結構ものであふれているので、ディープな空間が好きな人以外にはお勧めはしません。
暑い日でしたので、かき氷をいただきました。

140817arcade05
天神橋筋商店街の続き。
こういう近代建築っぽい建物もあります。
ぜに宗という名前で、乾物屋さんなどかと思ったら意外にも生地屋さんらしいです。

140817arcade11
天神橋筋商店街の西端からは、少し本町商店街のアーケードが残っています。
寺内町高田のメインストリートです。
本町筋の近代建築は次回紹介するつもりです。

140817arcade07
一方、東の端には、本郷商店街のアーケードが少し残っています。
戦前から既にアーケード商店街でした。

大和高田市「昭和9年 本町商店街」

140817arcade08
南に歩いていき、近鉄高田市駅が近づくと、再びアーケード商店街になります。
片塩商店街のアーケードです。

140817arcade09
さらに片塩商店街の一部の高田市駅前商店街になると、明るいアーケードに変わります。

140817arcade10
肉屋さんの看板ですが、もともとあった建物のデザインを生かしているのでは?と思えました。
いい肉を扱ってそうに見えます。

大和高田市HP「昭和37年 近鉄高田市駅前商店街」

大和高田のアーケードは大部分、こういう更新されていないアーケードで、探訪する者には味があっていいのですが、地元の方には暗いという印象が強いかなと思います。今のうちに楽しんでおきたいところです。

<関連記事>
 「2つの大和高田」

 「坂出のアーケード」 2013年
 「杭瀬のアーケード」 2012年
 「藤井寺のレトロ・アーケード」 2010年

|

« ブログ10周年御礼 | トップページ | 大和高田市・本町通りの近代建築 »

日常旅行(奈良)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/62275880

この記事へのトラックバック一覧です: 大和高田のアーケード:

« ブログ10周年御礼 | トップページ | 大和高田市・本町通りの近代建築 »