« 高砂市営末広住宅 | トップページ | 旧鐘紡社宅と迎賓館(高砂市) »

2015年2月 4日 (水)

荒井の宝めぐり(高砂市)

140504arai01
高砂市営住宅を2つ回った後、とくに目当てはないのですが、旧集落の荒井を見に行ってみました。
荒井は法華山谷川の左岸三角州に位置する集落です。農業のほか塩田の塩業が盛んだったそうですが、江戸時代後期には廃れ、代わって棉作が盛んになりました。港町でもあります。近代に入ると塩田跡には野田醤油(キッコーマン)などが進出して海岸部は工場地帯になりました。

旧道の入口にあるアーケード。こういう一店だけでやっているアーケード、時々見ますね。

140504arai02
まちなかに「ふるさと宝の地図」というものが掲示されていて、探訪のヒントになります。以下、かなり参考にさせていただきました。

140504arai03
寛政12年の道標。読めない。

140504arai04_2
元茅葺きらしき家。

140504arai05
その隣に荒井村道路元標がありました。
このあたりが村の中心ということか。

140504arai06
※クリックすると拡大します

銅の雨樋です。
屋根にぴったり沿わせて曲げているところが見どころ。

140504arai07
波を思わせるブロック塀。
2種類のブロックを使っているだけですが、センスを感じます。

140504arai08
荒井神社の門。

140504arai09
洋風の住宅もありました。
玄関回りも良い感じでした。

140504arai10
高砂でよく見かけるカラス?鷹?の瓦。
羽根の一枚ずつまで表現して芸が細かい。

140504arai11
若干ポーズが違う。
身体を翻しています。

140504arai12
反対側にももう一羽。
素晴らしい瓦です。

140504arai13
最後に石臼を再利用した塀。
こういう再利用はたまに見ますね。
これでもかとばかりに使っています。

旧集落は宝がいっぱいあって、興味が尽きません。

|

« 高砂市営末広住宅 | トップページ | 旧鐘紡社宅と迎賓館(高砂市) »

日常旅行(兵庫)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/61056000

この記事へのトラックバック一覧です: 荒井の宝めぐり(高砂市):

« 高砂市営末広住宅 | トップページ | 旧鐘紡社宅と迎賓館(高砂市) »