« 大宇陀の旧伊那佐郵便局ほか(奈良県宇陀市) | トップページ | 宇陀松山の街並み・前編(奈良県宇陀市) »

2014年2月 4日 (火)

宇陀松山の千軒舎(奈良県宇陀市)

131026sengensha1
旧伊那佐郵便局の後は宇陀市の松山地区に移動しました。
こちらはかつて宇陀千軒と呼ばれた伊勢本街道の宿場町・城下町で、今も約200軒の伝統的建築物が残っており、重伝建地区にも指定されています。

そのまちづくりセンターとなっている千軒舎(旧内藤家住宅)、とくにディテールを紹介します。

建物は明治初期のものらしく、平成14年に旧宇陀町に寄贈されるまでは、薬屋・歯科として使われていました。

131026sengensha6
半中庭の向こうに蔵があり、廊下伝いに歩いて行くことができます。

131026sengensha8
水屋もガラス戸の桟なども面白く、あちこち気になります。

131026sengensha7
二重線の繊細な桟。

131026sengensha5
間仕切りのガラス戸には2種類の型板ガラスが使われています。

131026sengensha4
欄間には各種の花の透かし彫り。

131026sengensha9
一つ一つ違います。

131026sengensha2
もちろん釘隠も。
これは何の花?実?なんでしょう。

131026sengensha3
振り返る鶴の釘隠です。

こうして、自由に見られる形で活用されているのはありがたいことです。


より大きな地図で はならぁと2013 を表示

|

« 大宇陀の旧伊那佐郵便局ほか(奈良県宇陀市) | トップページ | 宇陀松山の街並み・前編(奈良県宇陀市) »

建築」カテゴリの記事

日常旅行(奈良)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/59067754

この記事へのトラックバック一覧です: 宇陀松山の千軒舎(奈良県宇陀市):

« 大宇陀の旧伊那佐郵便局ほか(奈良県宇陀市) | トップページ | 宇陀松山の街並み・前編(奈良県宇陀市) »