« 夏の香川・島めぐり(13)宇多津のディテール | トップページ | 新・福寿荘で音の展覧会「まほろば荘」(大阪市西成区) »

2013年12月 1日 (日)

大阪府庁の正庁の間ほか(大阪市中央区)

130816oosakafucho1

夏のある日、休みを取って、水・金のみ公開されている大阪府庁の「正庁の間」を見学しました。(とても遅ればせながら)
大阪府庁の建物については、以前に紹介したことがあります。
大正15年に建てられた建物です。

「府庁をじっくり 〜大大阪にあいたい(5)」(2007年)

130816oosakafucho2
※クリックすると拡大します

正庁の間は5階にあり、かつて年末年始の行事や人事発令・式典に使われていたそうです。
修復工事を経て、2012年1月25日から公開されています。

130816oosakafucho3
※クリックすると拡大します

天井には大きなステンドグラスやシャンデリア、装飾も多く、きらびやかな空間です。
この日は他に誰もいなかったので、この部屋にひとり贅沢な時間を過ごしました。

130816oosakafucho4
※クリックすると拡大します

天井のステンドグラスは、落下防止のため、8mm厚の透明プラスチックで保護されています。違和感はありません。
天井ステンドグラスとしては、国会議事堂の参議院議場に次いで国内最大級だとか。

130816oosakafucho5
※クリックすると拡大します

窓越しに大阪城天守閣が見えます。

130816oosakafucho6
窓にもステンドグラスがあります。
使われているステンドグラスは、アメリカ・ココモ社のキャセドラルグラス(単色透明)とオパールセントグラス(乳白色と他の色が混じり合った模様)と解説にありました。

130816oosakafucho7
床は寄木です。

130816oosakafucho8
※クリックすると拡大します

屋内なのに、玄関ポーチのような装飾。

130816oosakafucho9
壁には天使のメダルのようなものが飾られています。

130816oosakafucho10
同じく、こちらは歯車を持っています。

130816oosakafucho11
ついでに館内も見学しました。
まずオフィスの扉です。新しいもの、古いもの、いろんなタイプがあります。

130816oosakafucho15
部屋番号の表示は、ホーローのようです。

130816oosakafucho16
換気用の窓のようなもの?

130816oosakafucho17
階段は手すりに厚みがあります。
丸みがあって味があります。

130816oosakafucho12
階数表示のサイン。
レトロなデザインです。

130816oosakafucho13
もう1種類あります。

130816oosakafucho14
廊下はこんな感じです。

130816oosakafucho18
※クリックすると拡大します

エレベーターと隣の部屋の扉。
細かく装飾が入ってきれいです。

130816oosakafucho19
議場に続く入口にあったステンドグラス。

私はこんなところで働きたいですが、もっと明るいところがいいという方も多いでしょうね。

|

« 夏の香川・島めぐり(13)宇多津のディテール | トップページ | 新・福寿荘で音の展覧会「まほろば荘」(大阪市西成区) »

建築」カテゴリの記事

日常旅行(大阪)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/58674111

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府庁の正庁の間ほか(大阪市中央区):

« 夏の香川・島めぐり(13)宇多津のディテール | トップページ | 新・福寿荘で音の展覧会「まほろば荘」(大阪市西成区) »