« 夏の香川・島めぐり(7)観音寺の銭湯ギャラリー | トップページ | 夏の香川・島めぐり(9)観音寺の灯りツアー »

2013年11月14日 (木)

夏の香川・島めぐり(8)観音寺の気になるもの

130720kanonjitatemono1
観音寺は歩いていてとても面白い街で、気になるものがたくさんあります。
今回はそんな気になるものをとりとめなく紹介します。

まずはこの集合住宅。
敷地に合わせて建てられています。
一目見て気になったのですが、後でガイドツアーに参加したときに、「観音寺で一番古い鉄筋コンクリートの集合住宅」(ちょっと表現違ったかも)と紹介されていました。
地図によれば、大和荘といいます。

130720kanonjitatemono2
各戸の玄関が中庭を向いていて、階段なども魅力的です。

130720kanonjitatemono3
ある意味一番インパクトがあるかも。
看板建築よりも、その独特な刈り込みに目を奪われます。
船のイメージ?

130720kanonjitatemono4
看板建築の安藤化粧品店。

130720kanonjitatemono19
ごく浅く、縁取りがされています。

130720kanonjitatemono5
これも看板建築で、ヤマガミ袋物店。
小道さん情報によれば、昭和5年の建物です。
当初は表にもあったのかもしれませんが、側面に装飾が残っています。

130720kanonjitatemono7
続いてはアート作品。まちのあちこちにぬいぐるみの人物が座っています。
それぞれメッセージを持っています。

130720kanonjitatemono20
名物のえびせんべいやさんの前にも。

130720kanonjitatemono8
続いては琴弾公園のクジャクの檻。
琴弾公園は明治30年に開園した県立公園で、設計は小沢圭次郎とのこと。
古い公園らしく、園内に家屋があったり、動物の檻があったりします。

130720kanonjitatemono9
こちらはサルの檻。
公園内の檻も最近は減っていっていますね。

130720kanonjitatemono10
観音寺南小学校の校門。
アールデコっぽいですね。
ラジエーター風のデザイン。

130720kanonjitatemono11
普通のガレージなのですが、さびのパターンが面白い。

130720kanonjitatemono12
観音寺のY字路。

130720kanonjitatemono13
桜の持ち送り。
ポピュラーな旭日デザインのものと似ていますが、この桜のデザイン、気に入りました。

130720kanonjitatemono14
格子と丸の持ち送り。

130720kanonjitatemono16
カーブと丸の持ち送り。

130720kanonjitatemono15
家の壁に神棚が付いているのも面白いです。
どんな事情があるのでしょう。

130720kanonjitatemono17
空中の連絡通路。
これも見るだけでわくわくします。

130720kanonjitatemono18
立体的に見える壁模様。

皆さんの気になるものもありましたでしょうか。


より大きな地図で 瀬戸内国際芸術祭2013 を表示

|

« 夏の香川・島めぐり(7)観音寺の銭湯ギャラリー | トップページ | 夏の香川・島めぐり(9)観音寺の灯りツアー »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/58571768

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の香川・島めぐり(8)観音寺の気になるもの:

« 夏の香川・島めぐり(7)観音寺の銭湯ギャラリー | トップページ | 夏の香川・島めぐり(9)観音寺の灯りツアー »