« 夏の香川・島めぐり(8)観音寺の気になるもの | トップページ | 旧精華小学校が解体へ(大阪市中央区) »

2013年11月17日 (日)

夏の香川・島めぐり(9)観音寺の灯りツアー

130720yorushirube1
つい長くなってしまった観音寺の紹介もこれで最後です。
観音寺では、瀬戸内芸術祭のイベントで「よるしるべ」というものが開催されていました。
光を使ったアート作品をまちなかに点在させ、それを道しるべとして、まちを巡るというものです。ガイドマップだけで回ることも可能なのですが、解説付きのツアーに参加してみました。

主催はドピカーン観音寺というアートプロジェクトです。

130720yorushirube2
お菓子をいただきました。

130720yorushirube3
伊吹島のうちわもいただきました(重宝しました)。

130720yorushirube4
例えば、こんな陶芸作品がしるべとなります。

130720yorushirube5
面白いショーウィンドウ。○の中に→←。

130720yorushirube20
人形屋さんの集まる通り。

130720yorushirube6
きれいな夕焼けで空が焼けていました。

130720yorushirube7
扉の窓をスクリーンに映し出される和柄。

130720yorushirube8
堤防に泳ぐ魚。
ちょうど路地を出た真正面になるように投影されています。

130720yorushirube19
生徳旅館は、昭和天皇が昭和24年の行幸の際にお泊まりになった老舗旅館。

130720yorushirube9
財田川に架かる三架(参賀)橋は、昭和10年の建設です。
三連アーチがライトアップされていました。

130720yorushirube18
夕暮れの色合いが美しい。

130720yorushirube10
割烹とらやさんでは、スポットライトから虎が逃げ回る楽しいアニメーション。

130720yorushirube11
灯りをともされた立派な旧家。

130720yorushirube12
耳なし芳一のような映像作品。

130720yorushirube13
伊吹島と夕陽のアニメーション作品。

130720yorushirube14
かまぼこ音楽堂の壁面を使ってアニメーション。
これはイカ。宣伝も兼ねています。

130720yorushirube15
立派な松のライトアップ。

130720yorushirube16
朝日湯ギャラリーの隣の壁に投影されたアニメーション。

130720yorushirube17
最後に、砂絵の寛永通宝をもとに「観栄通宝」として観音寺の特産などを盛り込んだ貨幣デザインのアニメーション。

今までに参加したことのある夜の映像イベントは、賑やかなまちなかで固まって開催されるものばかりだったので、暗い中に映像作品が点在していて、それを巡るというのは面白い趣向でした。
私はこれがあるので観音寺に泊まりましたので、(そんな人がどれだけいるか分かりませんが)宿泊客を増やすという意味でも良い気がします。

|

« 夏の香川・島めぐり(8)観音寺の気になるもの | トップページ | 旧精華小学校が解体へ(大阪市中央区) »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

耳なし芳一は、プロジェクションマッピングかな? シンプルな灯りやアニメも混ざっていて、大規模なイルミネーションよりも楽しめそう。洒落たイベントですね。

投稿: やむやむ | 2013年11月17日 (日) 02:32

やむやむさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
耳なし芳一は、プロジェクションマッピングではなくて、通常の投影だったように思います。
派手さはないのですが、スクリーンとしての建物や場所との関係があって面白いと思います。

投稿: びんみん | 2013年11月17日 (日) 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/58582669

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の香川・島めぐり(9)観音寺の灯りツアー:

« 夏の香川・島めぐり(8)観音寺の気になるもの | トップページ | 旧精華小学校が解体へ(大阪市中央区) »