« 夏の香川・島めぐり(5)観音寺の煉瓦工場跡 | トップページ | 夏の香川・島めぐり(7)観音寺の銭湯ギャラリー »

2013年11月10日 (日)

夏の香川・島めぐり(6)観音寺の旧農事試験場

130720nouji1
観音寺ではレンタサイクルを借りて回りました。
駅前の「大正橋プラザ」観光案内所と川北の「道の駅ことひき」で借りられるのですが、港から近いのと隣に資料館があるため、道の駅で借りました。わずか100円です。

その資料館というのが、今回紹介する観音寺市郷土資料館です。
見ての通りの近代建築で、元は大正3年に建てられた三豊郡農会農事試験場です。

沿革によれば、その後、産業勧業館、昭和2年に町立讃岐博物館となり、戦時中は一時閉館、戦後図書館と併設され、昭和55年に建物の保存修理が行われて市立郷土資料館となったそうです。
今は道の駅や、世界のコイン館(近くにある寛永通宝の砂絵にちなんででしょう)と一体で観光拠点になっています。

130720nouji2
入口のポーチ。
瓦屋根で和洋折衷です。

130720nouji3
和風の鶴の鬼瓦と洋風の鬼瓦(ただし木製っぽい)が併用されています。

130720nouji4
事務所の階段親柱。
シンプルです。

130720nouji5
最後に折れて2階に上がります。

130720nouji6
手すりのデザインがちょっと変わっているのですが、もしかして、農機具の鍬か鎌などをデザインしているのでしょうか。

130720nouji7
2階も資料館の展示スペースで、きれいに改修されています。
資料館らしく剥製などが並んでいます。

130720nouji8
シャンデリアの根本の飾りは元々のデザインでしょうか。

130720nouji9
事務所の建物の裏にもう一つの建物が続いていて、こちらの方が「試験場」という感じがします。
屋根が2段になっていて、明かり取りになっています。
こちらは祭りなどの展示スペースでした。

資料館は開館時間なら無料で気軽に見学できます。
この裏手が讃岐煉瓦工場跡なので、合わせて回るのも良いですね。


より大きな地図で 瀬戸内国際芸術祭2013 を表示

|

« 夏の香川・島めぐり(5)観音寺の煉瓦工場跡 | トップページ | 夏の香川・島めぐり(7)観音寺の銭湯ギャラリー »

国内旅行」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/58551648

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の香川・島めぐり(6)観音寺の旧農事試験場:

« 夏の香川・島めぐり(5)観音寺の煉瓦工場跡 | トップページ | 夏の香川・島めぐり(7)観音寺の銭湯ギャラリー »