« 夏の香川・島めぐり(11)宇多津の旧市街 | トップページ | 夏の香川・島めぐり(13)宇多津のディテール »

2013年11月29日 (金)

夏の香川・島めぐり(12)宇多津の波千鳥

130721hamachidori1
※クリックすると拡大します

宇多津の旧市街を歩いていると、立派な町家があります。

130721hamachidori3
※クリックすると拡大します

その2階の壁の下部に、波の瓦が連ねられています。

130721hamachidori2
※クリックすると拡大します

よく見るとそこに千鳥が飛んでいるのに気付きます。
それも様々な姿で何羽も。まずはご覧下さい。
羽ばたくもの。

130721hamachidori4
※クリックすると拡大します

身を翻すもの

130721hamachidori5
※クリックすると拡大します

滑空するもの

130721hamachidori12
※クリックすると拡大します

波に突っ込もうとするもの

130721hamachidori6

飛び上がるもの

130721hamachidori7

腹を向けるもの

波に千鳥はよく見かけるモチーフではあります。
例えば、かわいらしい琳派の千鳥がイメージされるでしょう。
その意味は、世間の荒波を家族が助け合ってともに渡っていくということらしいです。
しかしここでは、一羽一羽がたくましく躍動的で、海に暮らしてきた宇多津の人の気概を感じます。

これを見ただけでも宇多津に来た甲斐がありました。
もう少しじっくり全ての千鳥を撮れば良かったと思います。

130721hamachidori8
この町家はさらに見どころがあって、家の両隅にも縁起物の瓦があります。
こちらは高砂の翁と大黒さん。
大黒さんはそろばんを持っています。

130721hamachidori9
こちらは高砂の媼とえべっさん。
えべっさんは踊っているように見えます。

130721hamachidori10
さらに屋根の上には宝珠付きの鴟尾?

130721hamachidori11
出窓を支える持ち送りにも彫刻が入っています。

どんなご商売のお宅かは分からなかったのですが、かなりのこだわりを感じさせる町家でした。


より大きな地図で 瀬戸内国際芸術祭2013 を表示

|

« 夏の香川・島めぐり(11)宇多津の旧市街 | トップページ | 夏の香川・島めぐり(13)宇多津のディテール »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/58662200

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の香川・島めぐり(12)宇多津の波千鳥:

« 夏の香川・島めぐり(11)宇多津の旧市街 | トップページ | 夏の香川・島めぐり(13)宇多津のディテール »