« 夏の香川・島めぐり(2)伊吹島のいりこ工場跡 | トップページ | 夏の香川・島めぐり(4)観音寺の倉庫 »

2013年10月28日 (月)

夏の香川・島めぐり(3)ぐるっと伊吹島

130720ibuki1
伊吹島の続きです。
アート作品をめぐりながら、島の中央にある集落をぐるっと一周しました。
・・・がアート作品よりは島の風景中心にご紹介します。

まず気になったのはこちら。
養豚場でしょうか。屋根の下に低いブロック塀で区切られた区画が並んでいます。

130720ibuki2_2
※クリックすると拡大します

波に千鳥の鏝絵。
このモチーフはよく見かけますが、屋根を海、壁を空に見立てて面白い。

130720ibuki3
島なので水が貴重。
大型、小型のイズミ(井戸・水くみ場)があります。

130720ibuki4
集落は島の高いところに広がっているので、眺めが良いです。

130720ibuki5
おそらく島の石を使った石垣。
見た目は玄武岩っぽい。

130720ibuki6
島の止まれマークは、香川県独特の両足の間に指3本です。

130720ibuki7
芸術祭スタッフの方が、虹を作ってくれました。
(本当の目的は打ち水)

130720ibuki8
家の側面にえびす・大黒の鏝絵。

130720ibuki9
こちらは扇の鏝絵。
非常に凝っています。

130720ibuki10
伊吹産院跡(出部屋)というところに寄り道してみました。
説明によると、お産を家の納戸で終えた女性達が、ここで1ヶ月間、新生児と生活する習慣があったそうです。昭和5年に全国にさきがけて近代的な産院になったとも。

130720ibuki11
道案内をする人形。
島よりも対岸の観音寺でたくさん見かけました。

130720ibuki12
伊吹島民俗資料館は、旧伊吹幼稚園の建物を利用した、島人手作りの資料館だそうです。
木の廊下が疲れた足に心地よい。

展示によると伊吹島の人口の最盛期は1950年頃で、4325人らしいです。
今は700人あまり。

130720ibuki13
ここから見る島の集落は斜面から海に流れ込んでいるようです。

130720ibuki19
海に続く道を下ります。

130720ibuki20
蔵のなまこ塀。

130720ibuki14
熱中症対策として、凍らせたタオルが販売されていました。
サービス価格の100円で、スタンプが押してあるので記念にもなります。
ありがたいサービス。

130720ibuki15
食べるアート作品の島スープは売り切れていました。

130720ibuki16
島には立派な伊吹八幡神社があります。

130720ibuki17
伊吹小学校の校章は波がモチーフ。
かなり激しい波なのは実感でしょうか。

130720ibuki18
伊吹小学校は伊吹中学校に併合されて、旧校舎は展示会場の一つになっていました。
カラフルなうきが教室から流れ出しているアート作品です。
校舎が新しくて作品も元気なので廃校っぽさが薄いのですが、さびしいことですね。

今回は展示作品を見ながら、船の時間も気にしながらで、慌ただしく島を回ったのですが、島は狭い路地の連続で、家のユニークな装飾などもあって、ゆっくり歩き回っても面白いところだと思います。


より大きな地図で 瀬戸内国際芸術祭2013 を表示

|

« 夏の香川・島めぐり(2)伊吹島のいりこ工場跡 | トップページ | 夏の香川・島めぐり(4)観音寺の倉庫 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/58466938

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の香川・島めぐり(3)ぐるっと伊吹島:

« 夏の香川・島めぐり(2)伊吹島のいりこ工場跡 | トップページ | 夏の香川・島めぐり(4)観音寺の倉庫 »