« 田原本を歩く(奈良県田原本町) | トップページ | 畝傍駅の貴賓室(奈良県橿原市) »

2013年1月28日 (月)

八木のディテール(奈良県橿原市)

121111yagi1
田原本町を訪ねた後、同じくHANARART会場の八木にも立ち寄りました。こちらは昨年に続いて2回目。
隣の今井町の方が有名ですが、八木も古い街並みがあります。
初瀬街道と中街道が交差する場所に旧旅籠の「東の平田家」があり、昨年(平成24年)7月14日に八木札の辻交流館として改修されオープンしました。細い四つ辻なのですが、地図で見ると東西も南北もずっと先まで真っ直ぐ続く大きな交差点です。旅籠の立地としては超一等地ですね。
建物はかなりきれいに改修されていて、ほとんど古さを感じさせません。

この交流館の中など、八木には気になるディテールがいくつもありましたのでまとめて紹介します。

121111yagi2
まず、交流館にあった家具の引き手。
牡丹の線刻が施されています。

121111yagi3
また、こちらの引き出し。
笑顔に見えませんか?

121111yagi4
八木の街並みはこんな風に大きな商家がぎっしりと並んでいます。

121111yagi5
旧植田折箱店。
中庭に向かっての格子がとても繊細です。

121111yagi6
またショーケースの飾りは、これはアールデコではないでしょうか。神戸の新港貿易会館の格子にも似ている気がします。

121111yagi7
ある玄関口。
コンクリートにちょっとこんな模様を入れるだけでおしゃれな印象になります。

121111yagi8
最後に八木動物病院さん。
なんとなく気になる字体だな・・・とよく見ると細長いタイルを繋いで字にしているようなんです。
この手間の掛け方がおもしろいですね。

急ぎ足ながらもいろいろ気になるディテールを見つけることができました。


|

« 田原本を歩く(奈良県田原本町) | トップページ | 畝傍駅の貴賓室(奈良県橿原市) »

日常旅行(奈良)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/56642249

この記事へのトラックバック一覧です: 八木のディテール(奈良県橿原市):

« 田原本を歩く(奈良県田原本町) | トップページ | 畝傍駅の貴賓室(奈良県橿原市) »