« 新潟さと歩き(6)除雪車のダンス | トップページ | 糀谷の朝散歩(東京都大田区) »

2012年11月29日 (木)

新潟さと歩き(7)文字通り小千谷

20120818ojiya1
十日町を回った後、十日町では宿を確保できなかったため、少し離れた小千谷に宿を取りました。
小千谷の駅を降りると巨大な錦鯉に出迎えられてびっくりします。
しかも2匹。

20120818ojiya2
錦鯉の口の中を入るとこんな世界。
歩行者用の地下道なわけです。
以上の写真は翌朝の写真です。

20120818ojiya3
着いた日はすっかり日暮れていました。
目隠し看板にも錦鯉。

20120818ojiya4
既にシャッターが降りている店が多かったのですが、そのシャッターアートがことごとく錦鯉。

20120818ojiya5
こんな感じ。
徹底して錦鯉の産地であることをPRしています。
夜だから見られる風景とも言えます。

20120818ojiya6
小千谷の旧市街は、駅のある場所から信濃川を西に越えたところにあります。
今回の宿は旧市街にありました。
駅から20分ほど離れています。

20120818ojiya7
この小千谷、初めて訪れたのですが、あちこちに谷があります。
そういえば「小さな千の谷と書くなあ」と改めて思いました。
信濃川にたくさんの谷が流れ込んでいます。

20120818ojiya8
隙間から見えた木造工場。
寄ってみたかったのですが、先を急いでいたのでパス。
地図で見ると織物工場のようです。

20120818ojiya9
トタンの壁がみごとな建物。
錆び具合のパターンが面白いです。
冬用のスロープが立てかけてあります。

20120818ojiya10
メインストリートは高いところにあって、両側はたいてい下っています。
起伏のある街は好きなので、また歩いてみたいなという気がします。

<関連記事>
 ○新潟さと歩きシリーズ
 (1)大地の芸術祭2012
 (2)津南の木造工場など
 (3)十日町の木造工場
 (4)囲うと溶かす
 (5)大地の芸術祭・十日町会場
 (6)除雪車のダンス
 (7)文字通り小千谷
 (8)土の学校
 (9)眺める部屋
 (10)絵本の学校
 (11)泊まれる学校
 (12)松代の街道(完)

 ○これまでの新潟の記事の目次


より大きな地図で 越後妻有 を表示

|

« 新潟さと歩き(6)除雪車のダンス | トップページ | 糀谷の朝散歩(東京都大田区) »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/56206084

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟さと歩き(7)文字通り小千谷:

« 新潟さと歩き(6)除雪車のダンス | トップページ | 糀谷の朝散歩(東京都大田区) »