« 生糸検査所からKIITOへ(神戸市) | トップページ | 新潟さと歩き(3)十日町の木造工場 »

2012年10月15日 (月)

大正アパートの門柱(大阪市西成区)

121008mansho4
西成区の玉出西1丁目を歩いていて、きれいな門柱が目に止まりました。
表札には「萬昌ハウス」とあります。
ちょうど補修作業をされているご主人がおられたので尋ねてみると、大正時代に建てられたとのこと。

5月にはアーチにバラの花が咲くので、写真を撮りに来られる方もいるそうです。

121008mansho1
全体はこんな感じです。
南北方向に2列に部屋が並んでいて、この写真は西側から。
かなり改修はされていますが、木造のレトロアパートですね。

121008mansho2
東側はこんな感じです。

121008mansho3
門からは建物を回り込むように通路があって玄関なので、よく見えません。

121008mansho6
窓の形が扁平アーチで、セセッションぽいというと言い過ぎでしょうか。

廊下などは阪神大震災のときに補修しているそうです。
住人の方は高齢化しているようですが、部屋が空いても新しい人は入れないとのこと。
ちょっと寂しいですね。

121008mansho5
玄関脇のくぐり戸がまた良くて、ここは変わってなさそうです。

バラの季節に改めて訪ねたいと思います。


より大きな地図で レトロなアパート を表示

|

« 生糸検査所からKIITOへ(神戸市) | トップページ | 新潟さと歩き(3)十日町の木造工場 »

日常旅行(大阪)」カテゴリの記事

コメント

 昨日26号線を歩いたのに見逃しました(汗)
私も来年バラの時季に(笑)

余談ですが今日大阪港へ行ったのですが、途中“八幡屋商店街”に立ち寄りました。
大きなドーム屋根から放射線状(5差路)にアーケードが伸びてます(吃驚)。
西側にも一本アーケードが…

既に記事にされてたらごめんなさい。

投稿: 難波のやっちゃん | 2012年10月15日 (月) 20:08

難波のやっちゃんさま、こんばんは。
コメントありがとうございます。
表通りからは分かりにくいと思います。

謝られる必要は全くないのですが、
ちょこっとだけ記事にしています(笑)
「年の瀬の港中央市場」
大阪市内、意外なところにアーケードがあって面白いですね。

投稿: びんみん | 2012年10月16日 (火) 01:56

子供の頃に住んでいた家にこんな門柱がありました。
当時はあっちにもこっちにもあった気がします。
5年くらい前に見に行ったら門柱だけは残ってました。
今もあるかなぁ。

投稿: KYO | 2012年10月16日 (火) 06:51

KYOさん、おはようございます。
家を建て替えても門柱を残すことは多いのですよね。
この門柱だったらモダンな建物が建ってたんだろうななどとよく想像します。
エピソードのご紹介ありがとうございました!

投稿: びんみん | 2012年10月16日 (火) 07:52

門柱はいいですよね、私も最近興味が出てきました。
人が入るときにまず見ますよね。

最近私は企業の門柱に興味が出てきました(^^;
(特に煉瓦製のは。。。)

いつもありがとうございますm(__)m

投稿: kousen | 2012年10月26日 (金) 22:49

kousenさま

コメントありがとうございます。
煉瓦の門柱はいいですよね。
企業の門柱とはまたマニアック。
学校の門柱なども好きです。

投稿: びんみん | 2012年10月27日 (土) 02:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/55892622

この記事へのトラックバック一覧です: 大正アパートの門柱(大阪市西成区):

« 生糸検査所からKIITOへ(神戸市) | トップページ | 新潟さと歩き(3)十日町の木造工場 »