« 北の玄関・伏木港(5)メインストリート | トップページ | 北の玄関・伏木港(7)工場建築 »

2012年9月 6日 (木)

北の玄関・伏木港(6)看板建築など

120504kanban1
今までの記事にも少し登場しましたが、伏木では看板建築のような建物もあちこちにありました。
私は何でもかんでも看板建築と言い過ぎている気もして、私の言う看板建築は、「和風建築の正面の壁のみ洋風を装っているもの」ぐらいの感覚ですので結構ゆるいです。

トップ画像はあまり異論がないかもしれません。
銅細工で有名な高岡が近いからか、銅板で覆われた建物はたくさんあります。

120504kanban2
こちらも同じく銅板で覆われた建物。
看板建築と言うには微妙ですが。

120504kanban3
現在、駅に平行して幹線道路が伸びていますが、その1本陸側に旧道があります。

120504kanban4
そこにある愛美容室。狭い幅でぎゅっと洋風を表現しています。

120504kanban5
こちらは2軒並びの洋風意匠の建物。
左は表具屋さんです。

120504kanban6
右は堀田鮮魚店。
どちらの建物も同じようなデザインです。

120504kanban7
柱の上につく飾りは何かの花でしょうか。

120504kanban8
この建物も正面から見ると端正ながら、正面のみです。

120504kanban10
小さいながら看板風の建物。

120504kanban9
最後にこれは看板建築ではないのですが、金属板の使い方の面白い例。
遠目には金属板に覆われていることしか分からないのですが、

120504kanban11
近くで見ると場所ごとにいろんなパターンで金属板を貼ってあることが分かります。

120504kanban12
窓の上の部分はまた違います。

正面の飾り方を見ていると、富山の岩瀬で見た和風の構えと違って、伏木では洋風の装いをしている建物がたくさんあります。これも外国航路の影響でしょうか。
しかし、本格的な洋風の建築は少なく、この看板建築風の折衷の仕方が伏木らしさなのかもしれません。

<関連記事>
 ○2012富山旅行の記事の目次
 北の玄関・伏木港
 (1)伏木駅
 (2)北前船資料館
 (3)伏木気象資料館
 (4)港の風景
 (5)メインストリート
 (6)看板建築など
 (7)工場建築
 (8)気になるもの
 (9)六渡寺へ(完)

|

« 北の玄関・伏木港(5)メインストリート | トップページ | 北の玄関・伏木港(7)工場建築 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/55590627

この記事へのトラックバック一覧です: 北の玄関・伏木港(6)看板建築など:

« 北の玄関・伏木港(5)メインストリート | トップページ | 北の玄関・伏木港(7)工場建築 »