« 糸魚川で途中下車 | トップページ | 新潟さと歩き(1)大地の芸術祭2012 »

2012年9月24日 (月)

直江津でも途中下車(新潟県上越市)

120817naoetsu1
糸魚川に続き、直江津駅でも30分ほど乗換時間がありましたので、また途中下車をしてみました。
直江津駅は長いホームが何本も並んで立派です。
時代を感じさせる骨組み。

120817naoetsu12
駅構内に直江津の鳥瞰絵図の複製が展示されていました。
この頃、駅に地図や古い写真がよく展示されていてありがたいです。
絵図は大正14年のもので、海岸に海水浴場と旅館が並んでいて、これだけ見るとリゾート都市みたいですね。

120817naoetsu2
大きな駅前広場をはさんで、雁木風のアーケード商店街が続いています。

120817naoetsu3
空き地になった区画からふとのぞき込むと、立派な赤煉瓦塀が見えます。
気になりますので裏側に回り込んでみました。

120817naoetsu4
角に柱が立っていたり、煉瓦で屋根がついていたりします。
結構長い。

120817naoetsu6
裏門のアーチだったらしきものがありました。
使われなくなった後、きっちり煉瓦で埋めたのでしょうか。
美しい門です。これが見られただけでも降りた値打ちがあったかな。

後でネットで「いかや旅館」の煉瓦塀では?という情報をいただきました。

120817naoetsu13
先ほどの絵図にも、駅前に立ち並ぶ旅館の中に、いかや旅館が載っています。
和洋併置の本格的な旅館ですね。裏には庭園もあったようです。
いかや旅館は今もホテルセンチュリーイカヤとして立派に営業されています。

<関連サイト>
 ほぼ日刊イトイ新聞「美しき日本ー大正昭和の旅」展
 *いかや旅館の絵葉書が紹介されています
 
120817naoetsu8
裏通りを歩いて行くと、古そうな製氷工場がありました。

120817naoetsu7
町の氷屋さんよりは大型で、魚用なんでしょうか?

120817naoetsu9
水路の上に作られたような通路。なぜ人工芝?

120817naoetsu10
時間の許す限り(あまり許してもらえなかったけど)歩いて行くと、味のある木造の建物。
裏にももう一棟あります。

120817naoetsu11
近寄ってみるとメグミルクの看板が出ていて、牛乳屋さんのようです。
こちらも通常の牛乳屋さんよりちょっと大きめ。

もっといろいろ見たかったのですが、電車に乗り遅れてはいけないので駅に戻りました。
今回は後日の再訪のための下見ということで。
あとは新潟まで快速で一本です。

<関連記事>
 「糸魚川で途中下車」
 「新潟さと歩き(1)大地の芸術祭2012」
 ○これまでの新潟の記事の目次



|

« 糸魚川で途中下車 | トップページ | 新潟さと歩き(1)大地の芸術祭2012 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/55731855

この記事へのトラックバック一覧です: 直江津でも途中下車(新潟県上越市):

« 糸魚川で途中下車 | トップページ | 新潟さと歩き(1)大地の芸術祭2012 »