« 松浜町あたりの住宅(芦屋市) | トップページ | 深江文化村とその周辺(神戸市) »

2012年4月 8日 (日)

芦屋川の西側

120226hirata
芦屋市の芦屋公園や松浜町などを歩いた後、芦屋川を渡って西岸も歩いてみました。
芦屋川の東岸は芦屋公園の松林ですが、西岸はお屋敷と屋敷森が連なっています。
この写真は、ぬえ塚橋から上流を見たところです。

120226hirata2
例えばこんなお屋敷があります。
塀の石積も古そうです。

120226hirata3
ぬえ塚橋を渡ったところには一際大きな洋館が立っています。

120226hirata4
正門に回ってみました。
あまり様子がうかがえません。
サンアール不動産(株)芦屋寮となっています。
寮としてはすごく立派。

120226hirata5
さらに回り込むと正面側の2階部分が見えます。

120226hirata6
出窓にはステンドグラスもはまっています。
古い状態をよく残しているように見えます。

『兵庫県近代化遺産総合調査報告書』によれば、この建物は旧田中家住宅と紹介されていて、大正12年に松井貫太郎(横河工務店)の設計で建てられた建物です。鉄筋コンクリート造で、延床面積は41,800平米もあるらしい。松井貫太郎は、既にない東京の三信ビルを設計した人らしいです。

どう活用されているのか気になります。

120226hirata8
勝手口も小振りながら面白いです。

120226hirata7
道を歩いていると、道の中に松の木が立っていたりして、松林を切り拓いた住宅地なのでしょうか。

120226hirata9
他にも立派なお屋敷が立ち並んでいます。

120226hirata10
こんなユニークな門灯も。

このあたりは堤防の高さなので周囲よりも高く、芦屋川を眺められて、良好な住宅地といえます。

|

« 松浜町あたりの住宅(芦屋市) | トップページ | 深江文化村とその周辺(神戸市) »

日常旅行(兵庫)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/54419480

この記事へのトラックバック一覧です: 芦屋川の西側:

« 松浜町あたりの住宅(芦屋市) | トップページ | 深江文化村とその周辺(神戸市) »