« 上野芝住宅地(堺市) | トップページ | 東山動物園の旧モノレール(名古屋市) »

2012年3月13日 (火)

霞ヶ丘住宅地(堺市)

120219kasumi1
JR上野芝駅の西、1kmほど先に霞ヶ丘住宅地があります。
昭和8年に阪和電鉄によって開発された小さな住宅地です。
何か残っているものはないかと歩いてみました。

メインの通りではないですが、住宅街には不似合いなほど幅広の道が通っています。

120219kasumi2
その先(背後)には賢明学院。
最初にできたのは1954年の幼稚園。続いて小学校(1960年)、中学校(1966年)、高校(1969年)と子供の成長に合わせるように増設されたようです。
いずれにしても住宅地よりは後で、地区外ですが。

120219kasumi3
住宅地の端に来ると、霞ヶ丘という地名が実感できます。
意外と高低差があって、見晴らしが良く、開発当初は大阪湾がよく見えたのではないでしょうか。

120219kasumi4
こちらの建物、戦後の(?)比較的古そうな建物です。

120219kasumi10
リヴィエの家という表札が出ています。リヴィエは賢明学院の母体となった教会の創立者の名前ですので、学校関係の建物だろうと思います。

120219kasumi5_2
さて、霞ヶ丘住宅地の中では、明らかに古いと分かるのはこの建物ぐらいです。
両翼が突き出しています。

120219kasumi6
玄関に丸柱が立っていて、その脇には円窓。
明らかに近代の住宅です。

120219kasumi7
こちらの建物は1階が下見板張りの住宅です。

120219kasumi8_2
これも古いかもしれません。
腰までが板壁の和風住宅です。
なぜか門柱は洋風。

120219kasumi9
この住宅は判断しにくいです。
木造住宅です。

120219kasumi11
この門柱と塀の石張りは古そうです。

120219kasumi12
昭和30年代ぐらいの住宅でしょうか?
このタイプの住宅はよく見かけるので、年代が分からないかなと思います。

結論としては、霞ヶ丘には戦前の住宅はほとんど残っていないのかなと思います。
まだ言い切れるほどの経験がないのですが。


|

« 上野芝住宅地(堺市) | トップページ | 東山動物園の旧モノレール(名古屋市) »

日常旅行(大阪)」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
いつも拝見しています。この辺りは、以前に新聞配達をしていた場所で久しぶりって感じです。
広い道がとても印象がありますね。

投稿: うめ! | 2012年4月 1日 (日) 17:29

うめ!さま、初めまして。
いつも見ていただいてありがとうございます。
なじみのある場所なのですね。
生徒の登下校のために道を広げてあるのでしょうか。
これからもよろしくお願いします。

投稿: びんみん | 2012年4月 1日 (日) 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/54208954

この記事へのトラックバック一覧です: 霞ヶ丘住宅地(堺市):

» 天王寺駅の怪 前編 [のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)]
さて、好奇心のアンテナを限度いっぱいに広げとると、身近な場所や物でも、さりげなく「???」と思う謎があったりします。そして、それそれを掘り下げてみると、意外なものが見つかったり、わかったりすることがあります。 個人のことを例に取ったら、毎日通勤でさりげなく使っとるJRの阪和線。 ここにも色々と謎があったりしますんやわ。 以前、砂川奇勝とアレの奇妙な関係ってブログの中でチョロっと書い...... [続きを読む]

受信: 2014年6月15日 (日) 09:01

« 上野芝住宅地(堺市) | トップページ | 東山動物園の旧モノレール(名古屋市) »