« 加古川の近代を訪ねて(5)看板建築など | トップページ | 加古川の近代を訪ねて(7)気になるもの »

2012年2月16日 (木)

加古川の近代を訪ねて(6)うねる道

120122curve1
加古川の路地を歩いていると、何度か、自転車を連ねて駆け抜ける子供たちに出くわしました。
後で思い出して気付いたことがあります。
加古川はうねる道が多い!
くるくると変わる景色、自転車のスピード感は子供たちにとってとても楽しいのだと思います。

うねる道は数多くの水路や水路跡であったり、トロッコ道の跡だったりするようでたどると面白そうなのですが、十分な資料はありませんので、今回は写真の紹介だけにしておきます。

120122curve2
うねるだけでなくて、上に建物が建っていて、建物までうねっていたりします。

120122curve4
この建物などもそう。

120122curve5
水路のカーブに沿って、建物もカーブ。

120122curve3
ニッケ社宅街の外周もうねる煉瓦塀、水路、小道のセットです。

120122curve6
当然、Y字路も多い。

120122curve10
面白いのが水路に必ずといっていいほど道が添えてあること。
水路だけが通っているということがあまりありません。

120122curve7
Y字路に立つお地蔵さん。

120122curve8
川の流れのようなY字路。

120122curve9
これも水路の上に建物があります。
それが牡蠣のお店なのは偶然ではない気がします。

私も自転車で走ってみたいものです。

|

« 加古川の近代を訪ねて(5)看板建築など | トップページ | 加古川の近代を訪ねて(7)気になるもの »

日常旅行(兵庫)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/53995237

この記事へのトラックバック一覧です: 加古川の近代を訪ねて(6)うねる道:

« 加古川の近代を訪ねて(5)看板建築など | トップページ | 加古川の近代を訪ねて(7)気になるもの »