« 磯路の木造アパート(大阪市港区) | トップページ | 岸里トライアングル(大阪市西成区) »

2012年1月28日 (土)

守山の駅前散歩(滋賀県守山市)

111223moriyama1
滋賀県の守山は中山道の宿場町でした。
中山道は守山駅の西500mほどの所を通っています。
駅と中山道の間も、歩くと意外に面白いところですので、少し紹介します。

まず駅前ビルの北裏に小さいながら味のある建物があります。
三角形に近い形をしているようです。

111223moriyama2
ベージュの色合いがいい建物。

111223moriyama3
玄関の上には木製桟に型板ガラスがはまっています。
この建物は使われていないようで、元は何の建物だったのかもよく分かりませんでした。

111223moriyama4
守山のまちなかは水路がたくさん流れていて、その流れも気ままですし、石垣の護岸があちこちに残っています。歩いていると、この水路と何度も交差して楽しくなります。

111223moriyama9
水路の底にはたくさんのカワニナ。

111223moriyama16
ホタルのモニュメントなども。
守山は明治時代からホタルを皇室に献上するほど、ホタルで有名だったようです。

ホタルが住めるように石垣護岸を残してきたのかと思ったのですが、ホタルは一度絶滅しているらしいので、そうともいいきれないかも。

111223moriyama5
水路には赤煉瓦の護岸もあったりします。
左にはコンクリートで埋めた部分があって、さらに分岐する水路があったようですね。

111223moriyama6
これはちょっと気になった橋のトマソン。
両岸を壁と柵で塞がれて、通れなくなっています。
その代わり鉢植えが並んでいます。

*トマソン→wikipediaの説明

111223moriyama8
中山道まで歩いてきました。
ここでもまた一風変わった赤煉瓦塀に出会います。
街道沿いの医院の塀です。

111223moriyama10
門柱の部分には陶製のライオンが。

111223moriyama11
こんな顔です。

111223moriyama13
煉瓦自体変わっていて、私にはグリコのアーモンドチョコに見えました。

111223moriyama14
中山道沿いの家には凝ったものがあって、例えば玄関扉の鍵が巾着のようです。

111223moriyama15
呼び鈴もまた凝っています。
同じ扉の別の部分です。

111223moriyama12
中山道の宿場町は紹介できませんでしたが、水路や赤煉瓦にも魅力を感じた守山でした。


より大きな地図で 守山 を表示

|

« 磯路の木造アパート(大阪市港区) | トップページ | 岸里トライアングル(大阪市西成区) »

日常旅行(滋賀)」カテゴリの記事

コメント

びんみんさん、こんにちは。
私も、びんみんさんの記事を参考に
少しだけ守山駅周辺を歩いてきました。
楽しく探訪できました。
ありがとうございました。

投稿: MANAZOU | 2014年6月29日 (日) 15:13

MANAZOUさん、こんばんは。
守山にも行ってこられたんですね。
ご報告もありがとうございます。
近代建築についてはそんなにないんですけど、街道筋は面白いなと思います。

投稿: びんみん | 2014年6月30日 (月) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/53840401

この記事へのトラックバック一覧です: 守山の駅前散歩(滋賀県守山市):

« 磯路の木造アパート(大阪市港区) | トップページ | 岸里トライアングル(大阪市西成区) »