« 石切の信仰の道(東大阪市) | トップページ | 山形の旅(16)山形の擬洋風病院 »

2011年9月17日 (土)

山形の旅(15)山形市内をサイクリング

110503yamagata1
酒田を午後に出て、列車を乗り継ぎ、夕方山形市に到着しました。
山形国際ホテル泊で、この写真はホテルからの眺めです。
山形は遠く山に囲まれた盆地です。

110503yamagata4
山形駅はメタリックな駅ビルです。
県庁所在地らしい立派な駅。

110503yamagata6
駅前からイオンショッピングセンター行きの無料シャトルバスが出ているのが今風でしょうか。

110503yamagata10
街並みはすっきりしていて、きれいという印象です。
一部しか見られませんでしたが、街路はいたるところ、きれいに整備されています。

110503yamagata7
今回、山形市内で使える時間は半日だけでした。
あまりに時間が短かったかも。

「城下町やまがた観光レンタサイクル」があるので、これを利用しました。
観光客は無料で利用できます。山形駅観光案内所など、8ヶ所の貸出返却ステーションのどこで借りても返してもいいシステムです。

110503yamagata8
山形市内中心部の七日町に社会実験の自転車道があってびっくり。
思い切った実験をしています。
反対もあるようですが。

110503yamagata5
新しい山形については以上ですが、私はもちろん古い街の方に興味があって、それに関しても山形市は力を入れているようでした。
「城下町やまがた探検地図」というものがあり、これは街の看板ですが、大判のマップやウェブでも配布されています。
 →HP「城下町やまがた探検地図」

江戸時代の城下町だけでなく、近代の街もカバーされています。

110503yamagata2
香澄町で見かけた立派な洋館。

110503yamagata3
和風の古そうな住宅。

110503yamagata9
街中にも石造の蔵があります。

今回、山形市に関しては少ししか回れなかったのですが、2回に分けて紹介します。


|

« 石切の信仰の道(東大阪市) | トップページ | 山形の旅(16)山形の擬洋風病院 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/52753954

この記事へのトラックバック一覧です: 山形の旅(15)山形市内をサイクリング:

« 石切の信仰の道(東大阪市) | トップページ | 山形の旅(16)山形の擬洋風病院 »