« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月26日 (土)

まちかどの近代建築写真展(郵便局特集)、大阪港で開催中

110305matikado1

 告知が遅くなりましたが、今年も大阪港のハaハaハaさんで、近代建築の写真展を開催しています。
 4/9までやっていますので、ぜひ足をお運び下さい。
 ただし、日曜・水曜は休みなのでご注意を。
 天満屋ビルは3階にもお店ができてあがれるようになっています。

「まちかどの近代建築写真展 IN 大阪Ⅵ」(第20回)
 ●今回のテーマはまちでひっそり佇む「郵便局」     

会期:2011年3月5日(土)午後~4月9日(土)午前

会場:天満屋ビル2階「ハaハaハa」 西展示室
    →アクセス

時間:7:30~18:00 土・祝は11:00~18:00(定休日:水曜、日曜)
主催:お茶と雑貨のハaハaハa
企画:まちかどの近代建築写真展実行委員会
協力:近代建築探訪メーリングリスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

面格子写真展を開催します(3/19〜21)

110316mengoushi

以前にも告知しましたように、
3/19(土)から3/21(月・祝)まで、
大阪・中津のピエロハーバーにて、
面格子写真展を開催します。
入場は無料です。

面格子の好きな人たち40人による面格子写真約150点のほか、

3/19(土)16:30〜17:00には
面格子インスタレーション(スライドショー)と
めんごう詞の朗読

缶バッジ、手ぬぐい、カードなどの販売もあります。

面格子エッセイの展示もあります。

どうぞ皆様、お越し下さい。

会場では、面格子写真展だけでなく、
大阪北ヤードアートフェスティバルとして、
多くの催しが開催されています。

※今回のイベントは震災のチャリティーイベントとして
 開催されることになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

震災のあとに

古い街を歩き、
地元の方にお話を伺い、
ささやかな発見に喜び、
消えゆくものを儚むものにとって、
あらゆるものを一瞬にして失わせる災害は、
感覚の針を振り切るものです。

被災した地域に
平穏な生活が訪れることを
心から願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

大阪の誇り・旧精華小学校

060921seika1
<2006年>
なんば高島屋の前から交差点を渡ると戎橋商店街のアーケードがありますが、看板の隙間からツタがのぞいていることはご存じですか?(もちろん今の季節はありませんが)

101127seika1
そして商店街の中にひっそりした入り口。
「大阪市精華学習ルーム」の入り口があるのはご存じですか?

101127seika2
その正体は裏側に回ると分かります。
洋食の重亭さんのある通りです。
そう、小学校です。「元」小学校ですが。

101127seika3
名前は「精華小学校」。
精華小学校は、明治6年に南大組第十区小学校として開校、明治33年に現在地に移り、精華尋常小学校となったそうです。現在の建物は昭和4年に竣工した鉄筋コンクリート造の貴重な建築です。
関東大震災後には、耐震性を考慮して、東京、大阪、神戸などで鉄筋コンクリート造の小学校が建てられたのですが、大阪市内ではここが「最後の1つ」だそうです。

ところが、この敷地、大阪市により2016年度までに売却される方針になっています。

2005年に精華小学校が閉校してから、暫定で精華学習ルーム・精華小劇場として活用されてきましたが、それも2011年3月末に閉館することになりました。売却が早まる可能性が。

この建物に関して「精華小校舎愛好会」が、昨年9月から月1回のペースで「建築勉強会」を開催されています。
また、勉強会の記録はアーカイブ化されています。
「第1回建築勉強会の記録」を見るとこの建物のことはとてもよく分かります。

私は11月の勉強会と見学会に参加させていただきました。ぜひこの素晴らしい小学校を知っていただきたい、見ていただきたいので、見学会での写真を紹介したいと思います。

なお、精華小学校については、新之介さんがうまくまとめておられますので、ぜひご覧下さい。

 十三のいま昔を歩こう「大阪の精華小学校跡地売却へ」

101127seika4
戎橋筋側は裏口らしいのですが、今はこちらから入ります。
玄関にある大理石の部材。丁寧に仕上げられていて良いです。

101127seika5
木製の扉を開けて校内に入ります。

101127seika6
そのまま校庭に出るとアーチが連続。
窓はアーチと四角い窓が交互に並んでいます。
モダンなデザインです。

101127seika7
1階廊下には地下採光用にガラスブロックがはまっています。
建物の周囲にガラスブロックを使っているのは近代建築でよく見るのですが、廊下にも使うものなんですね。
地下には当時珍しいスチーム暖房設備もあったそうです。

101127seika8
木製の廊下が美しく保存されている階もあります。
子供たちが滑って遊んでいたんでしょうね。
勉強会の西澤先生のお話では、使用した木材も非常に吟味されていたので、これだけきれいに残っているようです。

101127seika9
北側の木の階段。シンプルながらモダンなデザインの柱です。
昇るとぎしぎしいいますが、丁寧に昇ろうと思います。

101127seika10
子供たちが滑って遊ばないようにでしょうね。
手すりには滑り止めが付いています。

101127seika11
南側の階段。ペンキで導線が描かれています。
なお、建設時には、階段だけではなく、エレベータ2基も設置されていたそうです。

101127seika12
精華幼稚園の遊戯室。
アーチ窓が広く取られています。
腰の高さまで木が張られているのは同様。

101127seika13
遊戯室の隅にある壁に設置されたベンチ。
たぶん、子供たちが飛び乗ったりして遊んだと思いますが、しっかり残っています。

101127seika14
この建物で見どころになっているのが4階の講堂。
講堂はアーチ屋根の立派なものです。

101127seika15
講堂の精華小学校の校章。

101127seika16
講堂の照明器具はモダン・クラシックなデザインです。

101127seika17
講堂の壁の照明器具。
元は何らかのフードがあったのかな。

101127seika18
講堂の壁。アーチが頑丈です。
耐震性についてはかなり意識されているようです。
なおかつ美しいですね。

101127seika19
講堂の装飾の一部。

101127seika20
精華小学校の庭越しに高島屋・サウスタワービル、丸井が見えます。

西澤先生と新之介さんのお話の受け売りになりますが、

経済が苦しい時期に、子供たちに最高の教育の場を与えたいと、大阪の街の人たちが大金を出し合って(寄付して)、質の上で最高の小学校を建てたことは、大阪が誇るべきことだと思います。

できた当初は他府県からも視察に来たほどだそうです。

まだ間に合います。
ぜひ、多くの方にこの校舎を見に来ていただき、先人の方々の思いを感じ取って下さい。

「精華小校舎愛好会」さんは、3月26日(土)にも建築勉強会・校舎見学会を開催されます(要申込)。

 →詳細はこちら
  「第7回(最終回)建築勉強会・校舎見学会のお知らせ」

(追記)
 ☆追加で校舎見学会、まちあるきツアーが開催されることになりました。
  見逃していた方、ぜひご参加下さい。
  また、卒業生の田中公平さんのライブも開催されます。

  ○精華小学校校舎見学会
   (1)2011年5月20日(金)18:30〜20:00
   (2)2011年5月21日(土)18:30〜20:00
   (3)2011年5月22日(日)*まち歩きツアー参加者のみ
   (4)2011年5月23日(月)14:30〜16:00  
   (5)2011年5月24日(火)14:30〜16:00
   (6)2011年5月25日(水)14:30〜16:00
    定員:各回40名 料金:500円(資料代)
    →詳細・お申し込みはこちら

 ○田中公平さんライブ
  日時:2011年5月22日(日)14:00〜
  会場:ミス大阪 料金:前売4500円、当日5000円
  →詳細・お申し込みはこちら

 ○まち歩きツアー
  日時:2011年5月22日(日)
  田中公平さんゆかりの地を歩き、精華小学校を見学するツアー
  Aコース: 10:00 難波駅周辺  出発 ~ 12:00頃 心斎橋駅周辺 解散
  Bコース:  9:45 心斎橋駅周辺 出発 ~ 11:45頃 難波駅周辺  解散
  定員:各40名 料金:1000円
  →詳細・お申込はこちら

 (2011.4.26記)

 ※精華小学校内部の写真掲載には、大阪市の許可が求められます。
  上の写真は大阪市の許可取得済みです。

<関連ブログ>
 田中公平のブログ My Quest for Beauty「精華小学校」
  *精華小出身である田中公平さんが思いを語っておられます。
 十三のいま昔を歩こう「大阪の精華小学校跡地売却へ」
           「精華小校舎愛好会・建築勉強会」
 がんちゃんのサラダな日々「精華小学校見学会(最終回)」
 ☆Connyなブログ♂♀「旧・大阪市立精華小学校舎の危機」
 のりみ通信「旧精華小学校」
 
(追記)
 とうとう精華小学校の解体工事が始まったと聞きました。
 その価値が活かされないことが残念でなりません。(2013.11.15記)

| | コメント (4) | トラックバック (3)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »