« 坂本町公園(東京都中央区) | トップページ | 目白周辺の近代建築(東京都) »

2010年2月17日 (水)

御徒町の燕湯かいわい(東京都台東区)

100128tsubame1
坂本町公園を見た後は、夜行バス明けですっきりしないので、御徒町の燕湯さんに向かいました。
下調べで、朝風呂をされていると知りましたので。

このような立派な建物で、登録文化財のプレートがはまっています。昭和25年の建築です。

100128tsubame2
出張カバンを抱えた同じような利用者も多いようで、「手ぶらで入浴できます」というありがたい貼り紙があります。実際、貸しタオル、石鹸、シャンプー、かみそりを購入しても+140円ぐらいだったような。非常に助かります。

酔っぱらったおじいちゃんが入浴を止められていたり、入れ墨のおじさんがいたりとまさに生きた銭湯を目の当たりにしました。

お客さんがいっぱいで中の写真を撮るような状況ではありません。喜ぶべきことですね。脱衣場は格天井、浴槽の片隅には荒々しい岩の滝がしつらえてあって、ぜいたくです。
東京のお風呂なので関西人には熱かったのですが、さっぱりしました。

100128tsubame0
このあたりは初めてで、物珍しいことばかり。
たとえば、御徒町の宝飾問屋街。仏具屋さんから発展したとのことですが、そういう発展の仕方もあるのですね。

100128tsubame6
また、東京唯一の専門店という黒焼屋さん
あの「いもりの黒焼」とかの。歴史を感じます。
創業120年だそうです。

100128tsubame3
燕湯さんの裏手には、こういうかわいらしい板壁の建物があったりもします。

100128tsubame4
3階建ての倉庫。
この変わった風合いは何でしょうね。

100128tsubame5
煉瓦倉庫もあります。
お店に転用されているようですが、まだ営業されているのかどうか。

なかなか素敵なものの残る街でした。

|

« 坂本町公園(東京都中央区) | トップページ | 目白周辺の近代建築(東京都) »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/47587141

この記事へのトラックバック一覧です: 御徒町の燕湯かいわい(東京都台東区):

« 坂本町公園(東京都中央区) | トップページ | 目白周辺の近代建築(東京都) »