« レトロな西神田(東京都千代田区) | トップページ | 昭和17年の塚本公園(大阪市淀川区) »

2009年11月 4日 (水)

神田須田町から万世橋へ(東京都千代田区)

090828kandasuda1
話は研修後に飛びます。
神田神保町の学士会館にチェックインした後、まだ日が高いので秋葉原の方まで歩いてみることにしました。

木津硝子店と書かれています。
どうしても気になるのはこういう建物です。

090828kandasuda2
またこちらは額縁屋さんの優美堂です。
富士山の看板は戦後すぐに描かれたそうです。

090828kandasuda5
神田須田町まで来て、足場を組まれた建物が気になったので写真に撮っておきましたが、後で調べると昭和4年(1929年)の都ビルという建物だそうです。
壁をぶち抜かれていて、その後どうなったのか気になります。

090828kandasuda6
ここで覗き込んだ路地にさらに気になる建物が並んでいました。
手前は「びいんず」という喫茶店。
そして奥にネットをかぶっているのは・・・

090828kandasuda7
旧村木商店というそうです。
なんと設計は中之島公会堂などで知られる岡田信一郎。こんな建物も設計していたとは。

090828kandasuda8
小さいながら、かつて華やいでいた雰囲気もあります。
ただ現在ではネットをかぶった痛々しい姿で、このまま朽ちてしまうのではと気がかりです。

090828kandasuda9
そのまま通りを抜けると繊維関係の事務所が集まっていました。
このあたりは繊維街なんですね。神田の楽器店街から古書店街、繊維問屋街、そして秋葉原の電器店街へと移り変わるのが面白いところです。
この建物は縁取るように銅板が使われています。

090828kandasuda10
おでんの三金さん。看板建築ですね。
平面的にいろんな正面が盛り込まれているのが面白いところ。

090828kandasuda3
戻って交差点の角には鷹岡東京支店があります。
本店はどこ?と思ったら大阪なんですね。
昭和10年(1935年)の建物です。
窓の向こうには、建物の品に似合って、ほれぼれするような姿でスーツを扱っておられるのが見えました。

090828kandasuda4
玄関を見上げると、庇の下に花模様の照明装置が付いていました。

090828kandasuda11
交差点の向こうには秋葉原のビル街が見えています。
すぐそこなのに、どこか蜃気楼のよう。

090828kandasuda12
その手前にあるJR中央線の高架は煉瓦造の装飾的なものです。

090828kandasuda13
煉瓦のアーチが連続しています。

090828kandasuda14
現在の万世橋は昭和5年のものです。
帽子をかぶったような親柱が面白い。

090828kandasuda16
北岸には古そうな石垣と欄干が残っていて、味わいがあります。

090828kandasuda15
ここから旧万世橋駅の連続アーチが延々続いています。

090828kandasuda17
秋葉原を一回りして、上流の昌平橋へ。
秋葉原の裏通りは、金曜の夜7時というのに客が1人もいない飲食店がちらほらあり、大丈夫かなと思いましたが、赤煉瓦の高架下を活用したこちらのお店は人でいっぱいでした。
このような立地は真似できないだけに強いですね。

今回の東京編はこれで完了して大阪に戻ります。


|

« レトロな西神田(東京都千代田区) | トップページ | 昭和17年の塚本公園(大阪市淀川区) »

国内旅行」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

この岡田信一郎作品は凄いですね。
全然知りませんでした。

投稿: ひろ009 | 2009年11月 8日 (日) 21:13

ひろさん、こんばんは。
私も後で知ってびっくり。
こんな狭いところで遭遇するなんて。
機会ありましたら、崩れないうちにご一見を。

投稿: びんみん | 2009年11月 9日 (月) 00:57

姫路地方の秋祭りも終わり、再びまち歩きの計画を再開しようと思っています。


東京はビルばかりというイメージですが、こんな古い町並みもあるんですね。

レンガの高架が良い雰囲気です^^

投稿: 英ちゃん | 2009年11月10日 (火) 10:17

英ちゃんさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
怒濤のような祭りの紹介でしたね。
何かコメントをと思いましたが、あまりに祭りに縁遠いもので、すみません。
祭りにかけるものが伝わってきます。

前に訪れた伊予西条でも、「祭りが近いので仕事が手に付かなくて・・・」と祭り1ヶ月前におっしゃっていました。

東京には詳しくないのでどうこう言えませんが、こんな町並みもあります。
煉瓦がいいですよね。

投稿: びんみん | 2009年11月10日 (火) 19:18

いえいえ^^播州の秋祭りは、4分の1もお伝えできていません。
まだまだ盛大な祭りが数多くある祭りどころです。

播州、泉州、四国新居浜などは祭りにかける思いが強いですね。

今度は龍野あたりに足を伸ばしてみようと思います。


投稿: 英ちゃん | 2009年11月10日 (火) 20:09

英ちゃんさま

あの4倍以上ですか。
すごい祭りどころですね。

龍野あたりの話もぜひお願いします。

投稿: びんみん | 2009年11月11日 (水) 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/46668533

この記事へのトラックバック一覧です: 神田須田町から万世橋へ(東京都千代田区):

« レトロな西神田(東京都千代田区) | トップページ | 昭和17年の塚本公園(大阪市淀川区) »