« 加太砲台跡など(和歌山市) | トップページ | 上新庄の瑞光寺あたり(大阪市東淀川区) »

2009年10月11日 (日)

上新庄の小松公園(大阪市東淀川区)

090720kamishinjo1
夏の初め頃ですが、上新庄にある近代の公園をいくつか回ってきました。
阪急京都線・上新庄の駅前はビルが立ち並んでいます。

090720kamishinjo2
しかし、一歩中に入ると古い街角もあるのでした。
昔の地図を見ると島頭町と書かれている集落です。
低地だからか、石垣を数段積んで家が建っています。

090720kamishinjo3
駅前を北上して、まず小松公園を目指します。
商店街があるので、そこをたどっていきました。
アーケードのある稲荷商店街は薄暗い商店街。

090720kamishinjo4
そこを抜けると小松商店街のきらきらスパンコールのゲートがお出迎えです(この写真は反対側)。松葉菱に小のマークとともに60〜70年代を感じさせます。今もある程度賑わっている感じ。

090720kamishinjo5
小松町の旧集落のすぐ西隣に小松公園があります。
公園に何か立っています。

090720kamishinjo6
これは、アールデコの記念碑!
「上中島区画整理記念碑」と書かれています。
これだけ立派な区画整理記念碑は初めて見ました。
かなり力の入った事業だったのではないでしょうか。
なぜか大阪府の近代化遺産報告書には載っていないようです。

東淀川区の区画整理地区図はこちら

090720kamishinjo7
最上部には球を戴いています。

裏面には関一市長の撰による碑文がありました。

都市ノ相貌ヲ決定スル主ナル要素ハ都市ノ建築物
ナリ、然シテ都市ノ建築物ヲシテ醜悪ナラシムル
原因ヲナスモノハ実ニ都市ニ於ケル街郭及画地ノ
大小形状ノ適当ナラサルモノアルニ因ルモノニ
シテ過小ナル建築敷地ノ上ニ相当ナル品位ヲ保チ
得ル家屋ヲ建築シ不整形ナル画地ノ上ニ整然タル
建物ヲ建築スルコトハ共ニ是レ不可能ト謂ハサル
可カラス是ニ於テカ都市ノ相貌ノ品位ヲ備フル為
ニハ宅地トシテノ利用増進ヲ図ルヘク都市ニ於ケ
ル画地ヲ整理シ更ニ街郭ノ系統ヲ正シクスルコト
ハ必要欠クヘカラサルコトニシテ新ニ開発セラル
ヘキ郊外地ニ於テハ特ニ其ノ急務タルヲ感セスン
ハアラス、大正十四年大阪市ニ編入セラレタル
東淀川区小松、江口、北大道、上新庄、西大道ノ
五箇町ニ亘ル広袞十七万余坪ノ地域ノ関係者
九十三名ハ夙ニ此機運ヲ洞察シ本市ノ都市計画
事業ニ順応シテ合理的市街地ノ建設ヲ策シ大阪市
上中島土地区画整理組合ヲ組織シ、昭和四年三月
之カ設立認可ヲ得テ直ニ準備ニ着手シ、同年十月
工ヲ起シテ鋭意事業ノ建成ニ努メタリ。爾来年ヲ
閲スルコト二星霜十二万余円ノ巨費ヲ投シ組合
関係各位ノ熱誠ナル努力ニ依リ茲ニ其ノ完成ヲ
告ケ面目全ク一新シテ真ニ本市東北部ニ於ケル
理想的住宅地区ノ整備ヲ見、家屋ノ建設日ヲ逐フ
テ多キヲ加フルニ至レリ、乃チ之ニヨリテ本市ノ
過密状態ヲ緩和シ経済発展ニ寄与スルトコロ大ナ
ルモノアルヘキナリ。茲ニ竣工ニ当リ本事業ノ
記念トシテ本碑建設ノ挙アリ余不文ヲ顧ミス其ノ
由来ヲ叙シテ功ヲ後世ニ伝フト云爾。
 昭和六年十一月十八日  大阪市長 関一 撰


 ※旧字体は可能な限り新字体に変更しました。

上中島都市区画整理事業は、昭和4年に工事が始まり、昭和6年に竣工したということです。

090720kamishinjo8
公園の入口には「小松公園」と書かれた標柱も立っていました。
側面に昭和19年3月竣功と書かれていて、区画整理工事完了に遅れて公園になっています。


より大きな地図で 近代の公園 を表示

090720kamishinjo9
ちなみにまんじゅう型の滑り台もあります。
時々見かけますが、安全のために穴が塞がれているのですよね。

090720kamishinjo10
次の公園に向かうのに、小松町の旧集落を抜けていきました。
かなり建物は更新されていますが、古いたたずまいも一部残っています。


090720kamishinjo11
小松町の集落の東隣に松山公園があります。
見ての通り、松山神社の参道と一体化した公園です。
昭和17年に開園しました。

090720kamishinjo12
逆からみるとこんな感じ。
緑豊かな公園ですが、これといった記念物は見つけられませんでした。

090720kamishinjo13
小松の地名は、平安時代に菅原道真公が太宰府に流される途中、このあたりで数千株の小松が生えているのに感動して詩を詠まれたことに由来するそうです。松山神社は菅原道真公を祀る天満宮です。

この拝殿及び社務所は、昭和19年に四條畷神社から移築されたものだとか。

090720kamishinjo14
裏手に回ると磐座があるので、それ以前から何か祀られていたのかもしれません。

090720kamishinjo15
境内には各種摂末社、神牛舎、力石などいろいろ見るものがあり、そのうちの一つに「御復興記念碑」があります。
この神社は明治39年の全国的な神社合祀の運動により、明治42年に大隅神社に合祀されてしまったのですが、珍しいことに復興運動のかいあって昭和19年という時代に復興したのだそうです。
四條畷神社とはどういうご縁があったのでしょうね。

区画整理記念碑の立派さも考え合わせて、集落としての力の強さを感じさせます。

|

« 加太砲台跡など(和歌山市) | トップページ | 上新庄の瑞光寺あたり(大阪市東淀川区) »

日常旅行(大阪)」カテゴリの記事

コメント

初めてお邪魔致します。
昨日、小松に引っ越してきて、
散歩をしていたら、小松公園が出てきた
ので、あの区画整理事業の記念碑のすごさ
に圧倒されて、ネット検索したらこちらに
ヒット致しました。
説明が細かくて、他のページも楽しく拝見
致しました。
私も建物探訪が好きなので、またお邪魔
させて下さいませ。

投稿: mib | 2010年7月 6日 (火) 12:15

mibさま、初めまして。

コメントありがとうございます。
ここの区画整理事業の記念碑はすごいですよね。
一番気に入っているといっていいぐらいです。

街を歩いて面白いもの、見事なものを見つけて楽しむブログなのですが、このところずっと近代のものが気になっていて、戦前の公園などを見て回っています。

ぜひまたお立ち寄り下さい。
左にあるリンク先の皆さんも建物探訪系の方が多いのでどうぞ。

投稿: びんみん | 2010年7月 6日 (火) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/46451332

この記事へのトラックバック一覧です: 上新庄の小松公園(大阪市東淀川区):

« 加太砲台跡など(和歌山市) | トップページ | 上新庄の瑞光寺あたり(大阪市東淀川区) »