« 住友の新居浜(3)昭和通りを歩く | トップページ | 浅香山の長屋など(堺市) »

2009年10月22日 (木)

浅香山のノコギリ屋根(堺市)

090808asakayama1
堺市の浅香山駅の西側には古そうな工場などが残っています。
町名でいうと北清水町、南清水町など。
このあたりは環濠に囲まれた堺の街の外側です。

北清水町には幕末に始まる植木鋏屋さんの佐助さんがあります。
鋏はもちろん素晴らしいと思うのですが、この繊細な持ち送りに職人らしさを感じます。

090808asakayama2
南清水町の下見板の工場。
裏に傾斜屋根の工場スペースを持っています。

090808asakayama3
北清水町には下見板でノコギリ屋根の工場があります。
白いペンキ塗りの板壁に、濃緑のペンキを窓枠、門扉に使われていて、印象鮮やか。
(有)北村ジンク堂さんは、印刷用のアルミ板・亜鉛板などを作られているそうです。

(追記)
読売新聞によれば、2010年11月5日、火事で全焼してしまったそうです。人は無事。
数年前まで印刷の原版を製造していたものの、閉鎖されていたとのこと。
(2010.11.14記)

090808asakayama4
北清水町のあたりは住工混在で、しかもいい住宅があります。
この建物などは、きれいにされていますが、洋館付き住宅ではないでしょうか。

090808asakayama5
こちらもオーソドックスな洋館付き住宅。

古い建物が見られる地域ですが、駅から近いため低層集合住宅の建設が進み、この風景も次第に様変わりしていきそうです。

|

« 住友の新居浜(3)昭和通りを歩く | トップページ | 浅香山の長屋など(堺市) »

日常旅行(大阪)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/46549901

この記事へのトラックバック一覧です: 浅香山のノコギリ屋根(堺市):

« 住友の新居浜(3)昭和通りを歩く | トップページ | 浅香山の長屋など(堺市) »