« 初めての北海道(19)札幌市時計台 | トップページ | 初めての北海道(21)北海道開拓記念館(札幌市) »

2009年8月30日 (日)

初めての北海道(20)札幌軟石の蔵

090607sapporokura1
札幌の街を歩いていて、ビルの間にふっと小さな建物があります。
例えばこんな蔵。北海道大学の近くにありました。
特徴的なのは蔵が石造であることで、恐らく素材は札幌軟石です。この日は雨に濡れて色も沈んでいますが、乾いているときはもっと暖かみを感じる石です。

札幌軟石は、札幌市の南部・石山で産する溶結凝灰岩(火山灰が固まったもの)で、明治6年に地質調査に訪れたお雇い外国人によって発見されたそうです。明治中期から大正にかけて盛んに採掘されました。今は1社しか採掘していないようですが、石切場跡が石山緑地として整備されているそうなので、次の機会には訪ねてみたいものです。

札幌軟石の蔵は、遥か彼方の道東でも見かけましたから、札幌にはたくさんあって当然ですね。

090607sapporokura2
この家も北海道大学の近くです。
出窓があって洋風の要素もあります。
そこそこ古いのでしょう。

090607sapporokura3
反対側に回ってみると石造の蔵がありました。

090607sapporokura4
大通公園の近くでもこんな蔵がひょっこり現れます。

石造の蔵というと洋風に聞こえますが、屋根は和風で、屋号の入るのも和風。和と洋が混ざり合っているのが北海道らしいのかなとも思います。

|

« 初めての北海道(19)札幌市時計台 | トップページ | 初めての北海道(21)北海道開拓記念館(札幌市) »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/46072882

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての北海道(20)札幌軟石の蔵:

« 初めての北海道(19)札幌市時計台 | トップページ | 初めての北海道(21)北海道開拓記念館(札幌市) »