« 新潟まち歩き(8)街なかの近代建築 | トップページ | 新潟まち歩き(10)若者の上古町 »

2008年5月15日 (木)

新潟まち歩き(9)街なかの看板建築?

080504kanban1
引き続き街中の建物です。
上大川前通十一番町です。2階に4本並んだコリント式っぽい円柱が目立っています。タイルもスクラッチ風タイル。タイトルに「看板建築?」とあるのは、横をのぞき込むと後ろは普通の和風町家だからです。(どこまで看板建築と呼んでいいものか分からないので「?」を付けました。)
いいんですが、列柱の重みで庇がたわんでいるのが気がかり。

080504kanban2
意外と見どころの多いのが、この村田医院。本町通八番町にあります。
いろいろと凝ってるんです。まず1階左の茶色のボーダーになっている部分はスクラッチタイルです。

080504kanban3
1階の玄関上にはこの模様。
簡略化されていて分かりにくいですが、波に千鳥でしょうか。花に蝶でしょうか。

080504kanban4
2階正面には花かごがあります。

080504kanban5
そして2階窓の下には植物模様。

この建物も後ろは和風建築です。

080504kanban6
こちらは本町通四番町の建物。
大型の(前だけ)スクラッチタイル貼りの建物です。

080504kanban7
最後にこれも本町通四番町の建物です。上の建物の斜め前ぐらい。これは看板建築ではありません。見た目はそれほど変わってませんが、この建物も一部スクラッチタイルが使われています。

新潟の町家の丁字造りは、道路に面した部分だけを道路に平行にして、後ろは道路に直角の(在来の)建て方をしたといいますが、これら看板建築(?)も同様な発想に感じられます。あくまで私の感想ですので、根拠はありませんが。

|

« 新潟まち歩き(8)街なかの近代建築 | トップページ | 新潟まち歩き(10)若者の上古町 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

新潟も近代建築がいぱいですね。
”コリント式っぽい円柱、列柱”にはビックリです。庇のたわみには一層ビックリですが。

投稿: ひろ009 | 2008年5月15日 (木) 22:31

新潟の近代建築はまだまだありますよ。
このコリント式っぽい列柱の建物、何の建物だったんでしょうね。
やはりというか、前村さんも撮影されてます。

投稿: びんみん | 2008年5月16日 (金) 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/41211210

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟まち歩き(9)街なかの看板建築?:

« 新潟まち歩き(8)街なかの近代建築 | トップページ | 新潟まち歩き(10)若者の上古町 »