« まもなく解体の銀行建築 | トップページ | 「ソラリストの詩3」 »

2008年1月20日 (日)

古市のだんじり

080116furuichi1
羽曳野市古市の町で、こんな自販機を見かけました。
だんじり仕様の自販機。西町と書いてありますから、この町のものなんでしょう。
ネットで調べてみると、ヤスジャパンという岸和田の会社のデザインで、岸和田には各町にあるようです。景観に調和した自販機という謳い文句ですが、これが景観に調和しているかどうかはさておき、だんじりへの情熱は十分感じられます。

080116furuichi2
こちらは東町の地車小屋。
扉は比較的新しそうですが、梁材などは古そうです。
東町、西町で競い合っているんでしょうね。

|

« まもなく解体の銀行建築 | トップページ | 「ソラリストの詩3」 »

日常旅行(大阪)」カテゴリの記事

コメント

山本氏のブログ経由でこの古い記事を見つけました。

岸和田、近隣住民ですからよく通りますけど、この手の自販機を意識したことがなかったです。やっぱりどっぷり地元民になってしまってるのかも・・・。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年7月31日 (土) 11:56

ぽんぽこやまさま、ようこそ。
山本龍造さんのコメント欄でいつも拝見しています。
自販機が風景に溶け込んでいるというのは、ある意味いいことですね。
私は祭りにどっぷりはまったりしていないからかも。
コメントありがとうございました。

投稿: びんみん | 2010年7月31日 (土) 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/17768821

この記事へのトラックバック一覧です: 古市のだんじり:

« まもなく解体の銀行建築 | トップページ | 「ソラリストの詩3」 »