« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月22日 (火)

「ソラリストの詩3」

080119sora2
長堀橋のギャラリー・アビィで、
写真展「ソラリストの詩3」を見ました。
要は空の写真展です。
空は面白いもので、私も時々はっとして写真に撮ったりしますが、こういう写真展に出かけると、空好きな人がたくさんいることを知り、うれしく思います。
そしていろんな空の見え方があることにも。

1月27日(日)まで。

080119sora1

そんなわけで私も便乗して一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

古市のだんじり

080116furuichi1
羽曳野市古市の町で、こんな自販機を見かけました。
だんじり仕様の自販機。西町と書いてありますから、この町のものなんでしょう。
ネットで調べてみると、ヤスジャパンという岸和田の会社のデザインで、岸和田には各町にあるようです。景観に調和した自販機という謳い文句ですが、これが景観に調和しているかどうかはさておき、だんじりへの情熱は十分感じられます。

080116furuichi2
こちらは東町の地車小屋。
扉は比較的新しそうですが、梁材などは古そうです。
東町、西町で競い合っているんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

まもなく解体の銀行建築

080116habikino1
今年になってからまだ初歩きができず。
でも仕事ではあちこち出かけています。

今日は古市へ。
たまたま通りがかったこの建物、羽曳野市商工会館といって、近鉄南大阪線古市駅の東にあります。
ここは東西の竹之内街道、南北の東高野街道の交差点にあたります。
もとは富田林銀行の建物で、明治42年(1909年)に建てられたそうです。

080116habikino2
窓の間の飾りなどを見ると大正建築かと思うのですが、もっと古いんですね。

080116habikino3
遠目に見ると、寄せ棟の瓦屋根であることが分かります。
こちらは裏側ですが、裏も同じようなデザインです。

080116habikino4
まもなく解体というのは、このポスターで知りました。
別れを惜しむ市民の集いが12月に開かれたそうです。
こういう会が開かれるだけましとも言えますが。
原因は老朽化なんでしょうか。見た目にはきれいですし、駅前から外れているので、なぜ壊されるのだろうと思います。

※2008年春に解体されたそうです。(2009.3.15追記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます

080101nagano1

皆さま、明けましておめでとうございます。

今日はどこにも出かけなかったので近所の空です。

今年も積極的に寄り道、街歩きをしていきたいと思います。
今年はもう少し映画を観ることができれば。
そしてできるだけブログでの紹介も。

皆さま、本年もよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »