« 湊川発電所の煉瓦塀 | トップページ | シマウマ脱走(東横堀川) »

2007年4月 5日 (木)

「海岸通建物物語2」開催中

060311tikkoubuil

今回はお知らせです。
天保山の商船三井築港ビル・ステムギャラリーで、昨年につづき、「海岸通建物物語2」が開催されています。
準備中のときに古い写真や地図をいろいろ見せていただきましたが、まちや建物に興味のある人にはとてもいい企画だと思います。私も実はまだですが、見に行くつもりにしています。

今度の土曜日には、『窓から読みとく近代建築』の著者である酒井一光さん(大阪歴史博物館学芸員)が講演をされます。ぜひこの機会に。


《海岸通建物物語2》のご案内

旧大阪商船ビル(現商船三井築港ビル)や天満屋ビル、旧住友倉庫など・・・、
当時の建物から戦前、戦後の天保山の街並みを浮かび上がらせる写真展。
特に去年には見つからなかった商船三井築港ビルの3階建ての写真がでてきました!
前年の「海岸通建物物語」の流れを汲み、より地域と密着したイベントを開催します。

期間:3月31日(土)−4月14日(土)
日曜休廊 時間:13時から19時まで

■「天保山トークショー」(円満字洋介氏・小林淳男氏)
テーマは「水上庭園としての天保山」
ベネチァのような水上都市だったころの大阪、
その玄関口が庭園だったという切り口から展開する。
日時:4月6日(金)午後7時-9時 要予約・お茶つき500円

■酒井一光氏(大阪歴史博物館学芸員)講演
テーマは「窓」。
商船三井築港ビルや天満屋ビルの窓を中心に
近代建築の窓についての一考を酒井氏が展開する。         
日時:4月7日(土)午後2時半−4時  要予約・お茶つき500円 
 
■天保山を熟知する人のトークショー」 
テーマは「あの頃の天保山」
天満屋ビルオーナー 清水融氏、
海岸通ギャラリー 岩根正尚氏によるトークショー。
戦前・戦後の天保山の様子をお聞きする。
日時:4月7日(土)午後5時−6時 要予約
※ 当初予定しておりました株式会社間口社長 間口良男氏が 事情により欠席されることになりました。
  あしからずご了承ください。

■「藤津紫さんトークショー」 
テーマは「庭へようこそ、ストウ・ダイアリー」
イギリス「ストウ」で体験した。戸外空間の楽しみについて。
日時:4月14日(土)午後2時−3時 要予約・お茶つき500円

■会期中展示
石川友子展(現代絵画作家・商船三井築港ビルにアトリエを持つ)
商船三井築港ビルスペースを利用して行う作品展。

◆天満屋ビル展
天満屋ビル「ハaハaハa」にて4月21日まで開催。

●お問い合わせ・予約
「海岸通建物物語・実行委員会」(ステム・ギャラリー内)
港区海岸通1-5-25 商船三井築港ビル1階
06-6599-2877
info@jkgraphis.biz
http://jkgraphis.biz/


|

« 湊川発電所の煉瓦塀 | トップページ | シマウマ脱走(東横堀川) »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

酒井さんの講演、聴いてきました。
びんみんさんもおられたのかな?

前日or当日の駆け込み参加者が多数おられたそうで(私もそうです(汗))、会場は追加の椅子を運び込んでの盛況でした。
近著などをベースにした「窓」をテーマにしたお話は、スライドが多数で大変分かりやすかったです。
1つのテーマについて数多くの事例を基にまとまった話を聞くことができてとても参考になりました。

投稿: ひろ009 | 2007年4月 9日 (月) 23:41

実は宣伝したのは講演を聴きに行けない罪滅ぼしで・・・という説明が抜けていました。すみません。
皆さんにもお会いしたかったのですが。
私は今週休みなので、海岸通建物物語展2を見に行ってきました。
金曜日時点で10人しか申し込みがなかったのに、当日30人も来て盛況だったとおっしゃっていました。
あのスペースに30人というとたいへんですが、お話は良かったようですね。
うらやましいです。

こんなところで告知して申し訳ないですが、明日から3日間、出雲・松江に旅行に行ってきます。
一応PCは持って行きますけど、コメントが遅れるかもしれません。

投稿: びんみん | 2007年4月10日 (火) 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/14558414

この記事へのトラックバック一覧です: 「海岸通建物物語2」開催中:

« 湊川発電所の煉瓦塀 | トップページ | シマウマ脱走(東横堀川) »