« 最後のシネフェスタ | トップページ | 我孫子前から清水丘へ »

2007年4月 9日 (月)

天下茶屋迷宮

070408jizou
天下茶屋はけっして美しい街ではありません。
しかし、何かが心をとらえ、奥へ奥へと引き込まれる感覚があります。
まるで迷宮のように。

今回は解説なしでお送りします。

070408mengoushi

070408fumikiri

070408genkan

070408t

070408yaruzo

070408rojineko

070408roji


070408sentou

070408manhole

070408haikyo


070408shichi

070408pomp

070408rearcar

|

« 最後のシネフェスタ | トップページ | 我孫子前から清水丘へ »

日常旅行(大阪)」カテゴリの記事

コメント

路地天国ですね!
すごくおもしろそうです。
しかし私はいつも考えるのですが、
入るのをためらう路地の幅というのはどのくらいからか?
8枚目の写真など私は絶対入れないですが、びんみんさんは
入られましたか?

投稿: ぷにょ | 2007年4月10日 (火) 02:43

以前、野田界隈をラビリンスと呼んだのですが、天下茶屋はそれ以上でしょうね。
よし、また迷宮を彷徨い歩くぞー。

投稿: ひろ009 | 2007年4月10日 (火) 23:04

ぷにょさんへ

天下茶屋は乗換駅なので時々歩くのですが、今回歩いた場所は始めてで、奥が深い街だとと思います。
8枚目は実は入ってから振り返っての写真で、7枚目の写真の方が奥です。路地の入りにくさは幅もありますが、私的な領域か、共有されている領域かの違いによる面が大きいように思います。(おそらくぷにょさんも感じておられるでしょうが)

投稿: びんみん | 2007年4月10日 (火) 23:47

ひろさんへ

天下茶屋は野田よりもっと猥雑な感じがします。
(別に悪い意味ではありません)
道幅が狭くて、至る所から声が聞こえるんです。車はあまり通りません。ちょっと廃墟っぽい所もあります。11枚目の写真は元幼稚園ではないかと思います。
ぜひ彷徨ってください。

出雲市より びんみん

投稿: びんみん | 2007年4月10日 (火) 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/14616459

この記事へのトラックバック一覧です: 天下茶屋迷宮:

« 最後のシネフェスタ | トップページ | 我孫子前から清水丘へ »