« 細やかなディテール | トップページ | 天性の色感 »

2007年2月18日 (日)

建物にも金継ぎを

070214kintsugi

陶磁器の伝統的な修理技術に「金継ぎ」というのがあります。
割れた陶磁器を漆でつなぎ、その部分を金粉で飾ることで、傷をかえって味わいのある模様として愛でるものです。

街中では、タイルが割れた部分に、同じタイルがなくて、似たようなタイルを貼って直している壁を見かけます(例えば上の写真)。それを金継ぎの考えで直す、また愛でると、街が味わいぶかくなる気がします。

|

« 細やかなディテール | トップページ | 天性の色感 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/13947448

この記事へのトラックバック一覧です: 建物にも金継ぎを:

« 細やかなディテール | トップページ | 天性の色感 »