« 豊中の和洋折衷住宅 | トップページ | とんびの舞うところ »

2006年12月24日 (日)

アラブな一日

061216kyotokokusai

先週になりますが、出展者の一人からご案内をいただいて、「アラブ世界写真展」を見てきました。会場は京都府国際センターで、京都駅ビルの9階。そこにそういう施設があるというのは初めて知りました。外国の方が情報収集に集まったりするような場所です。

出展作品はアラビア半島、北アフリカなどの14か国・52点。写真のテーマは戦争、生活、遺跡など様々なんですが、TVで流れることの多い戦争の様子よりも、平穏な生活の一コマや工場で働く人、現代的な街の様子などの方にひかれました。

061216ecafe
(途中いろいろ寄り道して)晩にはアメリカ村の店を借りて開かれた、エルサレム・カフェというイベントへ。アラブ料理をいただきながら、おしゃべりや音楽やダンスなどを楽しむ会、らしいです。主催の方がフランスに旅立たれるとのことで最後のイベントーといっても、知人の誘いで初めて参加したので私は最初にして最後でした。でもその知人が現れないというハプニング(家に帰ってから風邪をひかれたと知りました)。それでも一人で来ておられるらしき、人をつかまえて、写真の話やら、ケン・ローチの映画の話やら、いろいろお話をできました。

ちょっと驚いたのは、主催者の方が昼間見た写真展にも出展していたこと。狭い世界なのですね。

せっかくなので、料理をご紹介しておきます。
マンサフ(羊のヨーグルト煮込み)、ナツメヤシの実、ホンモス(ひよこ豆のペースト)、ファラフェル(ひよこ豆のフライ)、キャベツのサラダ、タッブーレ(ひき割り小麦のサラダ)、ムジャッダラ(レンズ豆ご飯)、レンズ豆のスープ、乾燥モロヘイヤのスープ(エジプト風牛肉入り)、ケバブ(羊と牛の挽肉の炭火焼き)、ウージ(シリア風羊挽肉のピラフ)、カブサ(サウジアラビア風羊のご飯)、マクルゥバ(パレスチナ式鶏と野菜の炊き込みご飯)、サイヤディーヤ(魚フライの炊き込みご飯)、カターエフ(デザート)
3分の1ぐらいしか食べた記憶がないなあ・・・
さっぱり、おいしいお料理でした。

私は10時ぐらいで抜けましたが、イベントは朝まで続くのでした。
こういう特別なイベントにもかかわらず何十人という人が集まっていて、この大阪でもそんな世界があることにも面白みを感じます。自分で過ごし方を決めると決まった過ごし方になってしまうので、人の誘いには乗ってみるものだと改めて思いました。

|

« 豊中の和洋折衷住宅 | トップページ | とんびの舞うところ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

足を運んでいただいてありがとうございます。
って、私が言うのもなんかヘンですが(^^;
別の方から送っていただいた会場の写真や、
主催者からのメールでしか様子を伺い知ることができませんでしたが、
それなりに好評だったと聞きました。
締め切り前日に参加を決めたのですが、会期中にアジア大会にスポットを当てて頂き、
急遽写真を追加するというハプニングにも恵まれ、
参加してよかったなと思ってます(^^

投稿: TAKE C | 2006年12月25日 (月) 04:04

TAKE Cさん、こんにちは。
お知らせいただいて、ありがとうございました。
締め切り前日の参加だったんですか。でもタイミングが良かったと思います。アジア大会会場の写真などもTAKE Cさんが撮ると違いますね。広がりがあって。かっこいい。(ボキャブラリーがないな(^^;)

写真展にあわせて、各国のパンフレットなども置かれていました。アラブに関心をもつ人が増えるといいですね。関心ある人しか来ないかなあ。
アジア大会中はテレビで街のレポートなどもかなり流れていましたよ。

投稿: びんみん | 2006年12月25日 (月) 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/13177236

この記事へのトラックバック一覧です: アラブな一日:

« 豊中の和洋折衷住宅 | トップページ | とんびの舞うところ »