« 駆け足 船場建築祭 | トップページ | 中之島公会堂特別室公開 »

2006年10月11日 (水)

この石知りませんか?

060902kurumadome
気になる石が2つありますので、今回は皆さんに質問です。
(その1)鞍のような石 ※解決しました
ちょっと古い町を歩いていると、車止めに石材を転用していることがあります。
石臼などもありますが、時々見かけるのがこれ。形からするとへこんだところに棒を渡して使うと思うのですが、何に使う道具なのか分からずにもどかしく思っています。
どなたかご存じないでしょうか?
ちなみにこの写真は河内天美。

051113izumisanoishi
こちらは泉佐野。

(追記)
「唐臼」というものだそうです。
「十三のいま昔を歩こう」で紹介されていました。
新之介さんに感謝です。
(2009.12.27記)

010714yuurakuishi
(その2)遊楽石
湯里住吉神社(大阪市東住吉区)の向かいにあります。神社と関係ありそうなんですが、こちらも車止めみたいに置かれています。どういうときに建てるものか、どなたかご存じないでしょうか?

051025ishigantou051025ishigantou2


質問については以上です。
泰山石敢当の話が出たので、ついでに実例をご紹介します。(あまりいい例ではないと思うけど)
新今宮の近くのアパートに据えられた泰山石敢当。オーナーが中国か沖縄系なんでしょうね。

|

« 駆け足 船場建築祭 | トップページ | 中之島公会堂特別室公開 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

えーっと、街道沿いの町屋の玄関先にある石 ですよね。
パッと思い浮かんだのが「馬つなぎ」です。
映画の西部劇には、飲み屋の前に棒が渡してあり
そこに馬をつなぎました。(だから飲み屋がbar)

かなり昔、遠野の曲家で見た記憶があります。

とググッたら色々出てきました。↓
>>http://kakunodate-kanko.jp/blog/2006/03/post_8.html
>>http://images.google.co.jp/images?hl=ja&c2coff=1&q=%E9%A6%AC%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8E%E7%9F%B3&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&sa=N&tab=wi

ということで、馬つなぎ石 ではないかという
ある種の「仮説」を提示してみました。
全然自信がありませんが…。

投稿: 虹のパパ黒山羊 | 2006年10月14日 (土) 22:42

黒山羊さん、こんばんは。
ありがとうございます。
馬つなぎ石説ですか。紹介いただいた写真をみるとどれも穴のあいているタイプですね。ちょっと形態的に機能が違うかなあと思います。
でも馬つなぎ石、覚えましたので、見つけましたらご報告します。

投稿: びんみん | 2006年10月16日 (月) 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/12233715

この記事へのトラックバック一覧です: この石知りませんか?:

« 駆け足 船場建築祭 | トップページ | 中之島公会堂特別室公開 »