« バサラの魂 | トップページ | 大阪港で夏のカフェ »

2006年8月12日 (土)

見た目にこだわるビル

060321rivercenter
職場の近くにあるこのビル。「ビル・リバーセンター」といいます。
ビルが見た目にこだわるのは普通かもしれないけど、このビルのこだわり、なかなかです。

まず、1階のガラスブロックに目が行きます(注:既に撤去)。最上階のガラスブロックとコンクリのブロックも気になります。両側に壁を立てていて下げた部分にも別のタイルを貼ってます。タイルは数種類使っています。
よく見ると分かるのですが、横に7枚ガラスが並んでますけど、左3つは階段室で、右4つは部屋ですので、間には壁があるというのを感じさせません。ついでにいうと最上階のコンクリート・ブロック部分は壁だけです。裏は屋上。

近づいてみましょう。

060321glassblock1
1階のガラス・ブロック。ガラスの周りに色が巻いてあります。昔のビー玉を思わせる色合い。

(追記)残念ながら、1階部分の改修工事により、1階正面のガラスブロックは撤去されました。(2008.10.11追記)

060321glassblock2
最上階のガラス・ブロック。また別の種類のブロックです。

060321glassblock
ガラス・ブロックはもう1カ所あるんです。エレベーターの前。

060321kaidan1
私がこのビルで一番気に入っているのは、この階段。1階から見上げたところ。
らせん階段っぽいような、貝殻を思わせるような階段です。内側にまでタイルを貼ってます。

060321kaidan2
階段側から手すりを見るとこんな感じ。美しいです。

060321kaidan3
踊り場にはこんなスペースがあります。音叉状の柵の向こうに、昔は何かを飾っていただろうと思うのですが。何だったのか知りたいところ。
階段の脇もきっちり仕上げてますね。

全体の造形は私の好みではないんですが、ここまでこだわる心意気はいいなあと思って眺めています。

|

« バサラの魂 | トップページ | 大阪港で夏のカフェ »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/11394715

この記事へのトラックバック一覧です: 見た目にこだわるビル:

« バサラの魂 | トップページ | 大阪港で夏のカフェ »