« やぶれかぶれ? | トップページ | ベトナム旅行準備中 »

2006年4月18日 (火)

初瀬街道の近代

060414yakuba

仕事で三重県の津市白山町というところに行ってきました。
近鉄・榊原温泉口駅で降りて目的地に向かう途中、気になるこの建物が目に入ったので寄り道。
この建物は初瀬街道という道に面しています。奈良から長谷寺(初瀬寺)を通って伊勢神宮に向かう旧街道です。

060414yakuba2

どうも役所っぽいなあと眺めているとちょうど向かいの家から人が出てこられました。
伺うと、旧倭村役場の建物。大正時代の建物ではないかとのこと。伊賀の建物(何かはわからないけど)をモデルに建てられたらしいです。ちょっと洋風が入ってますね。
倭村(明治26〜昭和30年)が白山町に合併したのちも、この建物は支所として使われ、白山町がさらに津市に取り込まれた今は、資料庫になっているそうです。 060414siryoukan

さらに街道を歩いていくと、この白山郷土資料館があります。旧・倭小学校の講堂を全面改築した建物(木造校舎が平成まで残っていたのに)。 多種の民俗資料や垣内宿・二本木宿の資料などを展示しています。

060414ogawa

道沿いには水路が流れ、このように洗い場がしつらえてあります。 倭村は青山高原の東斜面とその斜面を下りきった平地です。古代、青山峠からこの地域を眺めて、低い丘の並ぶ風景が飛鳥・甘橿丘を連想させたことから、小さい倭(=大和)、小倭と呼ばれ、そこから村の名を採ったそうです。飛鳥に通じる穏やかな表情が感じられます。

060414kyoukai1

さて、二本木宿に入ろうとするところにこのような建物がありました。何の説明もないのですが、「キリスト教系の学校かなあ」と思いながら気になるので写真を撮っておきました。 後で調べてびっくり。「浦上四番崩れ」という明治初期のキリシタン迫害事件で、長崎の浦上のキリシタンがここに流されていたのです。明治2年に、3000人あまりのキリシタンが西日本の21藩に配流され、そのうち、津藩に預けられたのが155人、伊勢管内には75人が二本木の旧代官所に収容されたとのこと。それがここです。この小さな町が、長崎や明治初期のキリスト教史につながっているとは。060414kyoukai2 明治6年に信教の自由が認められ、キリシタンは長崎に戻りましたが、その間の犠牲者は6名。拷問などは行われず、他藩に比べると扱いが良かったようで、犠牲者の少ないのにほっとします。 その後の経緯は分かりませんが、これを縁として教会(大三教会)にしたのでしょうね。 旧代官所が教会になってしまうのですから、歴史というのは面白いものです。 これだけの由緒があるのだから、何か表示でもあればと思うのですが。

060414nihongi

二本木の中心にはまたこのような簡素な近代建築があります。雰囲気的には公共建築ですが、今のところ、どのような建物かは分かりません。また調べてみます。

060414nihongi2
シンプルながら、テラコッタ風の飾りがきれいです。窓枠も古いままのように思われます。

060414nihongi3

二本木の宿場町はこんな雰囲気。格式のある宿屋も営業こそしていませんが残っています。右手の建物は蔵で、この地域では標準的な形のようです。格子状の焼き板壁の2階建て、1階に屋根が付いて張り出すスタイル。板壁に押さえが付いていて、その棒を外せば板壁が外れて類焼を防ぐ工夫・・・と鈴鹿の白子で聞きました。

060414choujiya

古い煙突があったので何かなと見に行くと、古い醤油屋さんでした。 この醤油屋さんは今も営業されています。旧街道らしい風景です。

ここからは近鉄の大三駅がすぐ。 短い距離でしたが、古い街並みに近代建築に資料館等、見所の多い道でした。

|

« やぶれかぶれ? | トップページ | ベトナム旅行準備中 »

国内旅行」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

びんみんさん、こんにちは。
この記事を参考にして津市白山町に行ってきました。
建物は現在し、町並みもいい感じでした。
いつもすみません
ありがとうございました。

投稿: MANAZOU | 2015年12月 6日 (日) 09:37

MANAZOUさま、お久しぶりです。
いつも街の近況をお知らせいただいてありがとうございます。
建物が現存しているとのことで、良かったです。
役場の建物もよく維持されているようですね。

投稿: びんみん | 2015年12月 6日 (日) 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/9646076

この記事へのトラックバック一覧です: 初瀬街道の近代:

« やぶれかぶれ? | トップページ | ベトナム旅行準備中 »