« 溶けるレコード | トップページ | またしても最後に・・・ »

2005年11月12日 (土)

韓国映画『親切なクムジャさん』

1112kumja
『親切なクムジャさん』をいつものシネフェスタで観ました。
これは韓流でなくても、公開される映画でしょう。
韓国の人(留学生?)も観に来ているようでした。

ほのぼのしたタイトルと同時に、復讐3部作の最終章とも宣伝されているので、「キレたらこわい」ドキドキ感とともに映画を観ることになります。まして、前作『オールド・ボーイ』の衝撃を体験していれば、なおのこと。

メインは13年の刑を科されて出所した美しい女性、刑務所内で皆に親切だったクムジャさん(イ・ヨンエ)が自分を陥れた者に復讐する話なのですが、刑務所内(クムジャさんの親切とは?)や出所後のサブストーリーもなかなかのもの。くどくど説明せずに、ずばっと観る者に悟らせる語りの巧みさ、小道具の使い方は見事です。そして、目指す復讐でも、おぞましい復讐がちゃんと用意されています。パク・チャヌク監督はまたやってくれました。人の心はこわいと思わされる展開は、身体的な痛みを超えています。韓国はなぜこんなに太い映画を作れるのでしょう。復讐することの意味、復讐せずにすむためにはどうすればよいのか、考えさせられます。

それにしても、イ・ヨンエは女優魂のある人だと思いました。これだけ、汚れたり、夜叉のような表情を見せたりすることを引き受けているのですから。(結果的にですが、イ・ヨンエの映画出演作をほとんど観ているような気がします。振り返って一番おとなしいのが『JSA』) チェ・ミンシクは今回はひょうひょうと安定して演じています(でもこわい)。あと、友情出演が豪華ですので、お楽しみに。

『親切なクムジャさん』、映画好きなら観てみてください。

私はシリーズ第1作、『復讐者に憐れみを』が未見なのですが、パンフによれば、相当痛い映画らしく、ひるんでいます。解説者が『生涯10本の指に入りそうな・・・』とまでおっしゃっるほど。しかし、間違いなくレベルは高そうだし、と悩むところです。
。。。。

|

« 溶けるレコード | トップページ | またしても最後に・・・ »

その他の趣味」カテゴリの記事

コメント

うわあ。もう、ご覧になったのですね!
私は、月曜日に、友人と観に行く予定です。彼女は可哀想に、普段ほとんど映画は見ないのに、いつも私の映画につき合わされているのです。しかし、芸術系の(?)女なので、わかってくれる、と信じています。
って、(また)自分のことばかり書いてごめんなさい)

投稿: ふぁっちゃいん | 2005年11月18日 (金) 18:36

ふぁっちゃいんさん、こんばんは。
はい、初日に観ました。
ほとんど映画をご覧になってないのに、パク・チャヌク映画って・・・
でも芸術系ならきっと大丈夫ですよ。
映画をご覧になった後は、ぜひ感想お願いします。(向こうに書いていただければ見にいきます)

投稿: びんみん | 2005年11月19日 (土) 01:46

観てきました。でもって、トラックバックさせていただきます。
きゃあ。なんだか嬉しい^^(ごめんね、はしゃいで。でも嬉しいの)

投稿: ふぁっちゃいん | 2005年11月22日 (火) 12:50

ふぁっちゃいんさん、こんばんは。
トラックバックありがとうございます!
私もうれしい(笑)

投稿: びんみん | 2005年11月23日 (水) 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73434/7135253

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画『親切なクムジャさん』:

» 親切なクムジャさん [読書映画日記]
「親切なクムジャさん」を観てきました。(動物園前シネフェスタ) 平日の昼間でしたが、6分ほどの入り(この映画館では珍しい)で、チャングム人気も手伝っているのかしら。 割とご年配の方が多く、パク・チャヌク監督でっせ、大丈夫ですか?と心配になりつつ映画が始....... [続きを読む]

受信: 2005年11月22日 (火) 12:48

« 溶けるレコード | トップページ | またしても最後に・・・ »